スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のカープの戦い方

さあ、今日から4月です。
そしていよいよ、プロ野球の開幕まで余すところ2日となりました。
今日は今年のカープの戦い方について考えます。
オープン戦は15試合を7勝5敗3分け。一時は7連勝もあり首位にも立ちましたが、最終的にはオープン戦優勝は無理でした。

そして打線は12球団ワーストのチーム打率,238。これは期待外れでした。ただ、チーム総得点は59点と1試合平均4点近くを獲りました。これは昨年までよりはかなりの進歩だと思います。昨年まではこの時期は本当に打線低調でした。

そして投手陣は12球団中2位の3.05でしたが、特にリリーフ陣は上出来でした。ドーマンのセットポジションが心配ですが、あとはほぼ大丈夫でしょう。先発もルイス、マエケンに続いて大竹も、昨日のウエスタンの中日戦で好投したようです。やはり野球は守りですから、投手陣の出来が物を言います。

じゃあ、今年のカープはどんな戦い方をするのか、またどんな戦い方をするべきなのか。
それはもう1点づつ取ってそれを守り抜く野球をする以外にないでしょう。つまりWBCの日本代表がやった野球です。

当たり前ですが、昨年前半までのカープはそれが中々出来ませんでした。それが可能なだけの戦力がなかったといえばそれまでですが、せっかく俊足の選手を揃えながら、ほとんど走らなかったり、エンドランの多用が目立ちました。

しかし今年はヒットでつないで1点を獲りにいったり足で相手に脅威を与えるしかないでしょう。

モデルは昨年の東京ヤクルトです。昨年から球場が広くなったので思い切って野球を変えました。福地や川島慶など俊足の選手を獲りました。外国人選手が不調と見るや、純国産打線に切り替えて長打を捨ててヒットと足でかき回す野球に一挙に転換しました。その結果、チーム本塁打はリーグ最低の83本ながら得点数は巨人に次ぐ2位でした。昨年のヤクルトはドンドン走ってきましたが、これをやるしかないでしょう。

今年のカープは少ない得点数で勝つ野球を目指したチーム構成をしています。昨年末にアレックスを解雇しましたが、代わりの外国人打者は獲りませんでした。かわりに投手を多めにしました。そしてオフの目玉は石井琢朗です。つまりどう見ても、最初から守りと足の野球を目指したチーム作りをしています。これで昨年までのような野球をしたら嘘です。

足の野球というが、じゃあどうするのか。赤松や天谷が走るのは当然ですが、栗原も盗塁させたらいい。実際、栗原の後を打つのは嶋、シーボルでしょうが、そのまま打たせたら併殺打の危険性もある。あるいは栗原や嶋が走れば相手はカープはいつ走るか分からないという恐怖感を持つでしょう。オープン戦で嶋がホームスチールをしたのは大きな効果です。

そして今年は1点を守り抜くだけの守備力と投手力も整備されてきました。今年はスモールベースボールに徹するしかないでしょう。あと猫の目打線もあまり必要ないように思えます。調子が悪ければ変えればいいだけの話です。むしろ、あまりに選手を変えると、試合勘が鈍るし、特に野手同士の息が合わなくなる可能性もあります。

ともかく、今年のカープは優勝は難しいにしても、優勝争いに参加するだけの力はついてきたと思います。それにはベンチが1点にこだわる采配をすることです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

赤松・天谷・東出たちはもちろん、さほど足の速くない選手も積極的に走ってもらいたいですね。ホームランを待つんじゃなく、自分達の足を信じてがむしゃらに走ってもらいましょう。

あとは数少ないであろうチャンスを確実に生かすことですね。去年までの様に残塁の山なんてことになったら洒落になりませんから。

No title

こんばんは。
いよいよ明日になりましたね。

そうですね。守り勝つ野球ですよね!
少ないチャンスを機動力を駆使していかし、守り勝つ!!
昔の強かったカープの野球ですね!!

開幕投手はルイスでしょうね。
なんとか、初戦を勝って勢いに乗りたいですよね!!

No title

>京都のカープファンさん
はじめまして。
その通りです。昨年はチーム打率こそリーグトップですが得点数は5位に過ぎませんでしたから。いかにチャンスを生かすかです。
コメントありがとうございました。

>kuronekoさん
とうとう明日になりましたね。
明日の試合そして今回の3連戦でどんな試合をするか、見ものですね。そこで今年はどんな試合をするか、見えてくるでしょうね。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。