スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本プロ野球に右の長距離打者が少ないのはなぜか?

WBC優勝の興奮も冷めて、世間はペナントレースに関心が向かってますが、WBCに関して面白い記事がありました。

【日本の野球力】第2部(3)スモール・ベースボールの功罪(MSN産経ニュース)

これは“スモールベースボール”について批判的な内容です。これについての私の意見は、こうです。

1.今の日本のプロ野球はホームランバッターが育ちにくい
2.アメリカ相手にはスモールベースボールが最も有効

1について言うと、広島のような地方球団は、ホームランバッターを育てると、育てた端から阪珍などの人気球団に持って行かれるからです。あるいは長距離打者というのはFA市場で人気あるので必然的に年俸が暴騰します。そうすると、カープのような地方球団は財政が苦しくなります。さらに今年は広い新球場がオープンします。そうなるとホームランは期待できませんから、俊足攻守のアベレージヒッターを並べる野球になるしかないのです。去年の東京ヤクルトも似たような野球でした。

そして2ですが、これはメジャーリーグに対する強烈な皮肉でもあります。そもそもメジャーリーグがWBCに真剣でない理由は、本音は大会そのものが日本の選手の見本市だからです。つまりメジャーにとって魅力的でない小粒な選手ばかりで勝ったという事実は、メジャーの野望を打ち砕いたという意味で痛烈なパンチになったことでしょう。

そもそも、日本シリーズのような短期決戦ではホームランはあまりあてになりません。このような短期決戦の国際大会では日本は徹底的に長打狙いの野球を捨てて確率の高い野球道を貫くべきでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

そうですね。
4番を育てても、出て行かれる球団にとってはね・・・
でも、長距離砲も必要であることは間違いないですけどね・・・

No title

必要なことは必要なんですよ、ポイントゲッターは。
30本打てる選手が最低一人は欲しい。ただ、必要最小限ですね。2人か3人いれば十分でしょう。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。