スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープのオープン戦最終3連戦を総括

一時期は7連勝と波に乗りオープン戦首位にも立った我らがカープ
最後の3連戦ソフトバンク戦は、息切れしたのか、いずれも僅差で2敗1分けに終わりました。
面白いのは連敗した1、2戦とも1点差だったという点。つまり、上手くいけば3連勝も夢ではない試合でした。

それぞれ敗因を挙げると1戦目はルイスの大乱調とドーマンの投球ミス。2、3戦目は打線の不調です。2、3戦目は何と言っても主砲・栗原の不調そして欠場が大きいでしょう。昨年の春先もそうでしたが、やはり4番が打たないと勝てません。その他に打順を入れ替えたこともあります。この時期は開幕戦への予行演習なので、どのチームもメンバーは固定するはずですが、カープの場合、毎試合のようにメンバーを入れ替えています。

いろんな選手を試したいという意図でしょうが、例えば調子良かったシーボルあるいは梵をわざわざ引っこめたりするというのはどうでしょうか。やはり最低でも4番までは固定するべきでしょう。ただ、15試合でホームラン僅か9本ながら59得点というのは、よく打った方だと思います。打線は調整が難しいものですが、22日日曜日の阪神戦から5日間試合が空いたことも影響してるかもしれません。そうすると開幕3連戦は打てない可能性もあります。ともかく今年はWBCの日本代表のように、つないで1点を獲る“スモールベースボール”に徹するしかないでしょう。

一方、投手陣はまずまずだったと思います。ルイスですが見る限りは悪いように見えませんでした。昨年も突然の一発病がありましたので心配は無用だと思います。マエケンは相変わらずの粘りのある投球でしたね。篠田は…やはりまだまだ完成途上の投手なのでしょう。安定感が出るまでは当分かかりそうですね。

あと、1戦目のドーマンはランナー出した時の投球が課題ですが、これは外国人投手が避けて通れない壁です。経験を積むしかないでしょう。その他、リリーフ陣は上出来でした。最近は、同点の場面は林、上野という起用が定着していますが、結局2人ともオープン戦は無失点でした。リリーフ陣はかなりレベルが上がっていると思います。野球は何だかんだ言っても守りと投手力。この状態ならAクラスは十分でしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。