スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて広島市の市民球場解体案を斬る

昨日、新広島市民球場が完成式をしました。夢の器が出来たと地元では大いに盛り上がっています。私も新球場建設の募金を少額ながらしましたので嬉しい限りです。新たな聖地の誕生は広島県民と全国のカープファンの誇りです。一方、広島市議会では広島市民球場をどうするか、大揉めに揉めています。
市民球場跡地利用計画 関連予算減額し可決 広島市議会 都心再生に影響も(3/27中国新聞)
球場跡地、再び不透明 広島市…大幅変更に応じず/議会…具体的対案示さず(3/27中国新聞)

私はここで何度も議論してきましたが、そもそも今年秋から市民球場を解体して2~3年後には広場を作るという広島市案自体が非現実的なのです。広島市案を見て欲しいのですが、内容がずさん極まりないことが分かります。

現球場(広島市民球場)跡地利用計画

これの19ページを見たらわかりますが、広島市が言っている球場解体と広場整備に必要な33億6000万の中には、広島商工会議所新ビルと劇場の建設整備費用は含まれていません。要するに実はまだ何も具体的なことは決まっていないのです。

秋葉市長が就任したのはちょうど10年前ですが新球場完成は10年たった今年です。つまり建設計画というのはそれぐらい時間がかかるのが常識なのです。古い物を解体してからたった2~3年で新しい物を建設するというのは全く非常識です。

また広島市計画案20ページには現行市民球場の耐震補強費10数億円、年間維持費6~7000万円と書いてありますが、根拠ゼロです。

例えば阪神甲子園球場は1924年の完成ですが、阪神大震災を生き抜いています。また、8年前に広島地方で芸予地震というのがありました。地震でヒビが入ったビルもありますし、我が家の窓枠は地震で曲がってしまい、網戸が閉まらなくなりました。また私は地震発生当時に、広島市中心の本通りにいましたが、ビルの窓ガラスが割れて歩道に落ちる場面を目撃しました。

が、そんな時でも広島市民球場は全く問題ありませんでした。そもそも球場全部を保存しなくてもいいのです。耐震性と維持費が問題というのなら、増築部分である内野2階スタンドは解体すればいいし、同じく外野最上段も増築ですから、外野席も解体すればいいのです。その上でグラウンドは全面人工芝にすれば、アマチュア球場としても使えるし、イベント広場としても活用できます。折り鶴ホールも外野スタンド後に建設すればいいのです。

また天然芝や土のグラウンドはコンディションの維持が非常に大変で手間がかかります。市民球場でカープの試合以外に使用される日数は年間120日だそうです。新球場でカープの試合とアマチュア野球を両方やるというのは無理な話です。現に今年は市民球場で夏の高校野球を行うことになっています。来年以降も市民球場を使うしかないのです。

この案は最初から無意味なものです。検討委員会で球場保存の意見が出なかったということですが、広島県民やカープファンの代表が一人もいないのですから、当たり前でしょう。穿った見方をすれば、初めに解体ありきで裏では既に決まっているのかもしれません。

最後に、向こうが平和を祈る施設を作るから球場を壊してもいいのだという論理で来るなら、こちらも平和で対抗するしかありません。

カープと市民球場が広島の復興のシンボルであり平和の象徴であるというのは、有名な話ですが、それだけではありません。野球というスポーツそのものが平和の象徴なのです。プロ野球に沢村賞がありますが、これは太平洋戦争で戦死した悲運の名投手沢村栄治ををたたえて創設したものです。また夏の高校野球の8月15日正午には甲子園球場では1分間の黙とうが行われます。これも戦争のために野球がしたくても出来なかった選手たちの名誉のためです。また、戦争中は野球は敵性スポーツとして弾圧されたという歴史を持っています。

つまり日本で野球が国民的人気スポーツになったのは平和な時代になって思う存分野球がしたいという切実な願いの結果です。

戦争の惨禍を乗り越えて成立した野球チームと野球場。それを何十年も保有してきた都市が平和のためという口実で壊していいというのは、不見識極まりないことです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
市民球場、どうなるんでしょうね?
どうすれば一番良いのか難しい問題ではありますよね。

カープファン一個人としては、市民球場を残して欲しいとは思いますが・・・

ホント、どうなるんでしょうね!

No title

>また広島市計画案20ページには現行市民球場の耐震補強費10数億円、年間維持費6~7000万円

この下りで少し思いつきましたのでコメントご容赦を。

耐震補強というのは、設計指針に耐震補強基準というのが定義されていまして、「地震に耐えたから耐震性がある」というものではないのです。

では、耐震基準というのが何か、ですが、
これは、基礎の大きさ、柱/梁の太さ、耐力壁の厚さなどで決まっています。

十数億円というコストはこれらの補強にかかる費用だと考えられます。

で、その金額が妥当か否かかというと、RC10階建のマンションの耐震補強(1億円)を施工した経験からいうと、市民球場の規模では、「当たらずも遠からじ」という印象を持っています。
おそらく市担当課が設計コンサルタントに概算を要請した数値ではないかと考えられます。

No title

>kuronekoさん
元々は今年3月で閉鎖予定だったのが秋まで伸びていますからね。そして市議会でも揉めていますから、すんなり解体とはいかないものと思われます。

>マサオくんさん
確かに保存するとなるとある程度は耐震補強は必要でしょうね。ただ、実は広島市は耐震診断を実施していませんし、正確な内容を公表していません。なのでそのままを信じることは出来ないわけです。詳しくはこちらを↓
http://all-for-hiroshima.com/001/footballpark.shtml

折り鶴

折り鶴ホール大反対です。
議員さんも、もっともっと強く要求・提案するべきです。
トラバ頂きました。宜しくお願い致します。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。