スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフレッチェによるスタジアム啓発活動はもっと大局的な視点で。

広島サッカースタジアム問題については役所側が広島みなと公園案の詳細な内容を公表しないなどの問題もありますが、一方でサンフレッチェが行っているスタジアム啓発活動にも問題はあります。

サンフレ側の最大の問題、というより欠陥はスタジアムの必要性の主張がややクラブ経営の問題に偏りすぎている、という点です。勿論、それはそれで重要な問題ではあります。そもそも今回のスタジアム問題の根底にあるのは1998年、サンフレが経営難に陥った際、広島の政財界がエディオン(当時はデオデオ)の久保社長にサンフレを引き取るように要請したことです。この時、政財界はサンフレへの支援を約束しましたが、実際にはほとんど実行されていません。また仮にサンフレの経営が悪化すれば株主やスポンサー企業にも影響が出ますし、ひいては広島の経済にも影響が出ます。

しかしながらサンフレの主張は大局的な視点が欠けているように見えます。もっと広島全体を考えた視点で語ってはどうでしょうか。例えば
「サッカースタジアムは民間資金で市民球場跡地に作るのがいいのか、税金で広島みなと公園に作るのが良いのか」
「市民球場跡地に建てればイベント開催もして大幅な集客により経済効果が生まれる。アストラムやシャレオの利用者も増えて広島市の利益になる。みなと公園では経済効果は発生しないし広島市の利益にはならない。」
「みなと公園に建設すると広島から物流業者が撤退し失業者が発生し広島経済に大打撃を与える」
「役所側がみなと公園スタジアム案の詳細や事業費総額について市民県民に公表せずに事業を推進しようとしているのは公共事業の在り方として問題がある」

といった具合です。また今後、スタジアム啓発活動を進める時は公共政策や行政法の専門家を取り込んでみてはどうでしょうか。例えば役所側のやり方は市民県民への情報公開を十分にしておらず、事業の透明性に大いに問題がある、という論理を専門家が唱えれば役所にとっては大きな打撃になるはずです。

今のサンフレのやり方ではかえって役所側に悪者にされるだけで、今のやり方では闘争に勝つのは困難です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。