スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島サッカースタジアム問題の本質は予算論に非ず。

サンフレッチェの優勝で広島ではまたサッカースタジアム建設論議が高まってますが例によって今回も建設に向けて前進するかどうかは全く不透明です。建設が進まない理由としてよく語られるのは「県も市もスタジアムを作る金がないのではないか」という予算論です。

しかしこれはほとんど関係がありません。何故か。サッカースタジアム検討協議会では建設資金の調達方法や償還方法・期間などについて全く検討していません。何より市民球場跡地の場合、国有地ですので国と協議すれば国から数十億円程度の補助金が出る可能性があります。しかし広島市は国の出先機関に問合せすることすらしていません。この点からして予算論は全く関係ないことが分かります。

9日付の「中国新聞」ではスタジアム問題について記事を載せていますが相も変わらず本質をぼかした記事を書いています。

20151209 001

上記の如くスタジアム協議会では建設資金の調達方法すら検討もしていませんし県や市や国の担当者を呼んで話を聞くことすらしていません。しかし、あたかも財政問題がスタジアム建設が停滞する原因であるかの如く書いています。また「スタジアム規模3万人」というのはスタジアム協議会として決定した事項でもないにもかかわらず執拗に「市民球場跡地では掘り下げが必要」などとかいています。更に市民球場跡地委員会では複合スタジアム案も提案されて市長に報告されているにもかかわらず、「複合開発は困難」などとネガティブキャンペーンに努めています。

大体、スタジアム建設費140億円なんて道路や橋を一本作れば簡単に吹っ飛ぶような金額でしかありません。そして道路や橋は国道のような幹線道路を別とすれば基本的に地元住民以外は使いません。何故、サッカースタジアムの時だけ予算論を繰り返すのでしょうか。やはり「中国新聞」はスタジアム反対派、市民球場跡地イベント広場派のようです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スタジアム問題を検索していたら、上位にこのHPがあったので。

管理者様の考え方は、箱ものに対する旧来の行政と同じ考え方だと思います。
補助金が出るから、とりあえず立ててしまおう、と。
作ったはいいが、保守費を賄えず税金を投入することになり財政を苦しめる結果になります。

維持保守費はいくらぐらいになり、それをサンフレッチェが払える金額になるのでしょうか?
また跡地だと、商業利用の際は別途国にお金を収める必要があるみたいですが、その分の費用はどうするのか?

W杯の時に作ったほとんどのスタジアムが維持費をまかなえず赤字になっています。また新国立競技場の建設費、維持費も問題になっています。
建設費だけを語るのではなく、その後の維持保守費も考えたほうがよろしいのではないでしょうか?

お答え

そんな巨大スタジアムを作れという話は聞いたことがありませんが。第一、市民球場跡地では無理ですよ(笑)。
ちゃんと新聞・ニュースや資料を読んだ方がいいですよ。

No title

2.7~3万人収容で建設費が140~180億ぐらいですよね。
最近できたガンバの新スタジアムは建設費140億で年間維持費が8億ぐらいのようです。
これは、土地代や修繕積立費も含んでいるみたいなので、同規模スタジアムを広島市内に建てたとしても同じ金額にはならないとは思いますが、それでも5億前後の維持費はかかると思われます。
現在サンフレッチェはBAの使用料として0.6億支払っているみたいですが、一気に8倍もの使用料を支払うことができるのか?という単純な疑問です。
規模にかかわらず、維持費を支払うことができずに赤字続きであれば、負の遺産になります。

お返事。

スタジアム協議会の資料は読まれましたか?想像ではなくキチンとした資料を読まれてから投稿された方がいいですよ。

橋や道路は消極目的、スタジアムは積極目的なので予算の出やすさに差があって当然では?

お返事。

この場合、積極目的・消極目的の意味が違いますね。
積極目的とは弱者保護を目的としたも政策であり消極目的とは安全上の問題を目的とした規制です。

パスワード設定しないと更新できないんですね…
ご返答ありがとうございました。
なるほど、狭義の規制目的二分論は規制行政しか規律されないという趣旨ですね。
しかし、給付行政においても、道路瑕疵には予算制約の抗弁が成立しにくい一方で、それ以外の公共用物では特に排斥されていないことからすると、道路には特別な制約があるのではと考えます。
その論拠として、他人の生命、身体に害を与える程度が大きいために消極目的という概念を使用したものです。 なので、規制目的二分論と目的の意義としては同じ概念ではありますが、給付行政にも同じ理論が当てはまるように思えますが、この点はいかがお考えになりますか?

追加で、規制目的二分論の目的を弱者保護としていますが、弱者保護のみならず、「調和のとれた社会の発展」とするのが一般的です。

お答え

よく分かりません。そのこととスタジアム建設論議にどのような関係があるのでしょうか?

まず建設費ですが、都市公園なので補助金が出る可能性があります。ちなみにAC長野パルセイロのホームグランドには80億の事業のうち38億の補助金が出ています。toto助成金では最大で30億です。どちらかしか使えないですが。

そして、維持費の赤字を懸念される方がいますが現状サンフレッチェのスタジアム使用料6000万、臨時駐車場代、広電バス代を含めて1億は出せます。新スタジアムになれば、年間パスの割引、無料券廃止により入場収入の単価が上がります。どれくらい上がるかというと、サンフレッチェは現状1800円で、専用スタジアムクラブは2500から3000円代ですので、最低でも1.4倍の入場収入の増加により2億の増収にります。のて、チームの強化費に回さず現状のチーム強化費を維持するなら現在の入場者でも年間クラブとして3億は払えます。

維持管理費、借地料で応分の負担はクラブとしても受け入れないといけないでしょうが、現在の酷いアクセスを考えるとね。

後、3万人規模ではなく2万人前半の規模に縮小してイベント広場と併設すれば広島市とも共同歩調が出来ると思いますがね。

とにかく、スタジアムは赤字だ建設費用も負担出来ないはずだという根拠のない主張は間違いです。

通りすがり様

コメントありがとうございます。

仰せの通り国有地なので最大で半額は補助金は出ます。
他にも広島市長は自民公明両党本部の推薦であることやアベノミクスなどの政治的背景を考えたら半額は出るでしょう。

他にも市民球場跡地整備基金が10億円ありますね。

私見ですが複合スタジアムではなく鳥栖スタジアムのような簡素なコンパクトサイズのスタジアムを作り、残りの土地を屋根付イベント広場として整備する方法もありますね。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。