スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民球場跡地イベント利用の成果は1日8700人。「多目的スタジアム」以外に選択肢無し。

広島市ホームページに過去2年間に渡る、旧広島市民球場跡地のイベント利用実績が掲載されています。

旧広島市民球場跡地でのイベント開催実績

これによりますと2013年9月にイベント広場として暫定利用を始めて以降、動員数は1日平均8710人です。何故かと言いますと、広島市の統計では島根ふるさとフェアの観客をカウントしてますが、これは適切ではありません。島根ふるさとフェアは以前からグリーンアリーナをメイン会場として開催されているものであり、しかも実際に行って見れば分かりますが、市民球場跡地は会場の一部として使っているに過ぎず、ほとんど来場者はありません。

ということで島根ふるさとフェアの来場者及び開催日数を除外して計算しましたところ、2013年9月から2015年8月までの市民球場跡地でのイベント開催日数は109日、観客動員数は949400人、1日平均8710人となります。

とまあ、秋葉市長時代以来、あれほど「サッカーは年間20試合しかないからダメ」だの「イベントやれば年間150万人動員出来る」と豪語してきた割には、この程度の実績しかありません。

一方、サンフレッチェ広島の今年の観客動員数は1試合平均15000人です。つまりイベントの動員数はサンフレッチェの半分程度です。しかもサンフレッチェはスタジアムの立地条件は最悪、一方、市民球場跡地は最高の立地条件にありながらこサッカーの半分程度の来場者しかありません。あれほどサッカーの試合を貶してきた人達はこの数字を見てどう思っているのでしょうか。

もう2年間も暫定利用して来て、この程度の動員数しかないわけですから、もはや勝負あったというべきです。何度も書いて来たことですが、やはりあの場所には「多目的スタジアム」しか選択肢はありません。元々、現在サンフレが使用中のエディオンスタジアムは、周辺地区の開発が進み数年以内には駐車場スペースが無くなる可能性が高く、新スタジアム建設は待ったなしです。また広島市内中心部にはスタジアム建設可能な「空地」は市民球場跡地しかありません(宇品の広島みなと公園や中央公園北広場は「空地」ではなく公園です)。

ではどのような「多目的スタジアム」がいいのでしょうか。私の考えは以下の通りです。

・サッカーの他にラグビー、アメフトも開催可能にする。こうすることで稼働率と観客動員数を増やす。
・複合文化施設としてスポーツミュージアムを設置する。内容はスポーツを通じて広島の歴史が分かる博物館とする。
・サンフレッチェを始めとして広島のあらゆるスポーツチームのグッズを販売するグッズショップ。
・屋内イベントスペース。試合開催日以外にイベントを開催して集客を増やす。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。