スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや日本国内に敵なしのホークス。世界一を目標に戦うことは出来ないのか?一方、カープの経営者は…。

今年の日本選手権シリーズは大方の予想通り、ホークスの圧勝に終わりました。それにしても強かった。何せ、4番打者の内川を欠いていても全く無関係ですから。打者も投手もスワローズとは選手一人一人の力量が違いすぎる、というのが率直な感想です。

強いてスワローズの敗因を挙げるとするなら絶対的エースがいなかった、ということでしょう。セ・リーグ相手なら打線が先発投手を援護しリードを奪った後は、外国人のリリーフ3人衆を投入して逃げ切る、というパターンで勝てましたが、ホークスの投打が相手ではそれも不可能でしたね。

さてホークスの孫正義オーナーがこんなことを言っています。

孫オーナー「ロイヤルズとやってみたい」と自信満々(日刊スポーツ)

ソフトバンク孫正義オーナー(57)が、圧勝の連覇であらためて持論の真のワールドシリーズ論を唱えた。

 神宮の夜空に胴上げされ「夢のよう。本当にうれしい」と笑顔。現在、MLBのワールドシリーズを戦っているロイヤルズの本拠地カンザスシティーは、グループ会社のスプリント社の本拠でもある。

 「もしロイヤルズが勝ったら、真のワールドシリーズをやってみたい。なんで米国のチャンピオンがワールドシリーズのチャンピオンなのか不思議。願わくば挑戦状をたたきつけたい」と本気度を見せた。

 「やってみないとわからないが、すばらしいマッチになると思う」と、今のソフトバンクの戦力なら、メジャー球団とも互角に戦えると自信満々だった



何しろ2年連続日本一。こんなに強くては「強すぎて面白くない」という声が出るのは必至です。それなら「次は世界一」という気持ちが出るのはスポーツマンとして当然のこと。ましてや今やプロ野球も国内だけで試合をする時代ではありません。どんなスポーツも「世界一」という目標を掲げてやっています。

プロ野球の問題点は色々ありますが、一つは「日本一」以上の目標がないこと。これがサッカーの場合、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)がありクラブワールドカップもあります。要するに最初から世界一を目標に戦う仕組みが出来ています。

勿論、野球の世界でそう簡単に日米王者による「真の世界一決定戦」が実現するとは思えません。いまだにMLBの日本プロ野球に対する認識は「3Aクラスの打者が活躍出来る国」という程度のものです。現実問題として、MLBでは日本人投手の成功例は多くても打者の成功例となるとイチロー、松井秀喜、青木宣親、この程度です。パ・リーグ首位打者だった西岡剛ですらほとんど戦力にならず僅か2年で日本に復帰しました。一方、日本に来て活躍する打者の多くはメジャーと3Aの中間程度の選手です。

こういう実情を見ますと「日本はMLBより格下」と見られても文句は言えません。更に経済力の差もあります。ホークスの年俸総額が46億と言いますがMLBだと下の方の金額でしかなく、ニューヨーク・ヤンキースと比較したら3割程度でしかありません。こういう現実を見ますと日本側が「世界一決定戦をさせろ」と迫ってもメジャー側は相手にしないでしょうね。

とは言え、プロ野球も今のままでは限界があるのも事実。大事なことは「出来る出来ない」ではなく「世界一」という志しを持つことです。それがなければ進歩もないし夢が実現に近づくこともありません。

それにひきかえ我がカープのオーナー。孫オーナーのような理想を語ることは決してありません。話す内容は金儲けの話ばかり。頭の中身は常に「カネ、カネ、カネ」です。カープとホークスの差は資金力ではなく経営者の志しの問題です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。