スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田元がプロ野球から追放される可能性はあるのか?


NPB、広島カープのオーナーを永久追放 敗退行為の疑い(NHKオンライン)

NPB(日本野球機構)の熊﨑勝彦コミッショナーは、敗退行為を行なったと内部告発されていた広島東洋カープの松田元オーナーをプロ野球から永久追放すると発表しました。事の発端は広島カープの元球団職員が「松田オーナーが敗退行為を選手やコーチらに指示した」とNPBに告発したことにあります。

元球団職員のA氏は在職中だった2014年と2015年、松田オーナーが球団職員に対し「優勝なんかされたら選手年俸を上げないといけないのでワシらの儲けが減る。CSの地元開催が出来る2位を目指すよう選手やコーチにも厳しく言っておいた」と話しているのを聞きました。

その後、A氏は選手らに確認すると「オーナーからそういう指示があった」と聞きました。A氏は以前から球団の利益優先の経営姿勢に疑問を抱いていたということです。そしてカープが2年続けて優勝を逃すと地元ファンからの抗議電話が球団事務所に殺到するようになり職員は対応に追われ業務にも支障を来すようになりました。このことからA氏は球団を退職しオーナーの発言をNPBに告発することを決心した、ということです。

告発を受けたNPB事務局では調査委員会を結成し、調査を進めて来ました。その結果、多数の関係者の証言から松田オーナーの発言が事実であることを確認し、コミッショナーに報告しました。そして熊沢コミッショナーは本日、松田オーナーの発言は野球協約で定める「敗退行為」に該当すると認定し、野球界からの永久追放処分を決定しました。プロ野球界の憲法ともいうべき野球協約。この177条では関係者による敗退行為を禁止し、これがあった場合にはコミッショナーは実行者を永久追放処分にすること、と定めています。

では何故、このような事件が起こったのでしょうか。背景としてこの元球団職員は、カープは松田オーナーの一族が所有する同族企業であり、物を言えない体質があった、と語りました。また広島のマスコミ関係者への取材では、地元メディアがカープについて報道する時は全て松田オーナーが内容を事前チェックしておりオーナーの意にそぐわない報道をすると取材拒否に遭う危険性があった、とのことです。


勿論、上記の文章はフィクションですが、可能性が皆無とは言えません。何故なら、あくまで噂レベルですが松田元は野球協約が禁止する敗退行為を行なっている疑いがあるからです。

野球協約(2015年度版)

第18章 有害行為

第177条 (不正行為)

1 選手、監督、コーチ、又は球団、この組織の役職員その他この組織に属する個人が、次の不正行為をした場合、コミッショナーは、該当する者を永久失格処分とし、以後、この組織内のいかなる職務につくことも禁止される。
(1)所属球団のチームの試合において、故意に敗れ、又は敗れることを試み、あるいは勝つための最善の努力を怠る等の敗退行為をすること。
(2)前号の敗退行為を他の者と通謀すること。
(3)試合に勝つために果たした役割、又は果たしたと見做される役割に対する報酬として、他の球団の選手、監督、コーチに金品等を与えること、及び金品等を与えることを申し込むこと。
(4)試合に勝つための役割を果たした者又は果たしたと見做される者が、その役割に対する報酬として金品等を強要し、あるいはこれを受け取ること。
(5)作為的に試合の勝敗を左右する行動をした審判員、又は行動をしたと見做される審判員に対し、その報酬として金品等を与えること、又はこのような申し入れをすること。
(6)所属球団が直接関与する試合について賭をすること。

2 前項の規定により永久失格処分を受けた者であっても処分後15年を経過した者でその間善行を保持し、改悛の情顕著な者については、本人の申し出により、コミッショナーにおいて将来に向かってその処分を解くことができる。

3 前項の規定により処分を解かれた者が、選手として復帰を希望するときは、第76条所定の
手続によらなければならず、かつ、第78条第1項の規定に従うものとする。


広島では松田元が「優勝なんかされたら金がかかって困る」と発言したと盛んに噂されています。またカープの某OB選手も同様の証言をしています。もしこの発言が事実であるならば上記の敗退行為に該当します。そして球団職員や選手等の内部告発があれば野球界からの永久追放の可能性も有り得ます。

個人的には巨人の選手の賭博問題より、こちらの方が大問題かと思います。何しろこちらは経営者が先頭に立っての組織ぐるみの八百長行為ですから。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この記事は流石に冗談半分で受け止めていますが、気持ちは近い所にあります。
ただ今年の場合、優勝に向けて少しは本気だったのではないでしょうか?
その証拠に打撃不振と見るやシ-ズン途中で、億のお金をつぎ込み選手を獲得するくらいですから。
ただ残念過ぎる事は、
もし上層部が勝負の年と捉えているのであれば、
珍しく億のお金を使う覚悟で選手を獲得したのであれば、
マエケンに何とか15年シーズンも残留をとお願いしたのであれば、
黒田が復帰したタイミングであれば、
本当に優勝に向けて勝負の年と捉えていたのであれば、
何故監督に素人を据えたのでしょう・・・(やっぱり優勝する気が無いのかな…^^; )
何もかもがチグハグです。
因みにサンフレは2010年、2011年を勝負の年と位置付け優勝を目指し大型補強致をし敢行ました。
結果、失敗し、見事に散り果てまして翌年緊縮財政へと陥りました。(にも拘らず優勝するもんですから、勝負事は解らない物です)
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。