スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ打線が打てない根本的理由~大砲を育てない球団

優勝を断念した途端にカープは6連戦を4勝2分けで上昇気味で、これで借金1。勝率5割目前まで来ました。もっとも今年はここまでは来ますが、勝率5割直前になって選手が金縛りに遭って連敗、と言うパターンを繰り返しているので全く楽観的見方は出来ません。

さてカープ打線は13日の阪神戦でも一ケタ安打に終わり、これで22試合連続一ケタ安打という球団ワースト記録を更新しました。

20150915 001
(「中国新聞」9月15日付)

野村といい緒方といい最近のカープの監督はワースト記録の更新が相次いでますが悪霊にでも取りつかれているのでしょうか。広島護国神社に必勝祈願する前にお祓いでもした方がいいでしょう。

さてカープが打てない打てない、という声は盛んに聞きますが、別にこれは今に始まった話ではありません。9月に入ると途端に打てなくなるというのは、この数年間、全く変わってません。

そもそもカープが打てない根本的理由は長打力のある日本人選手がいないからです。カープの日本人選手で20本塁打を記録したのは2009年の栗原が最後です。そして右打者で15本塁打以上を記録したのも2011年の栗原が最後です。長打力のある日本人選手が皆無ですから自然と外国人選手の一発頼みになり、外人が打たなければ貧打に陥るのは当然のことです。

今年春のオープン戦、エルドレッドが膝のケガで離脱した途端、打線はサッパリ打てなくなりましたが案の定、シーズンでも同じことを繰り返してますし、同じパターンは数年間ずっと続いてます。

では何故カープというチームは大砲が育たないのでしょうか。育成能力がないというより球団に育成する気がないからです。堂林と松山の使い方を見ると、そう言わざるを得ません。

堂林は素質はあるとは言え2軍ですら打率が2割そこそこの選手でした。しかも高校時代まで投手だった選手をいきなりサードにコンバートして時にはショートまで守らせました。打撃も守備も1人前ではない選手を無理やり1軍に上げて、2012年などは150三振してでも目をつぶって使い続けたわけです。

しかし昨年まではあれほど我慢して使われ続けた堂林は今年に入ってからサッパリ使われなくなりました(12日の阪神戦からようやく1軍に復帰しましたが)。原因は昨年結婚して商品価値が落ちたからです。しかも最近は大瀬良や一岡などカープ女子に人気がある若手選手が出て来ているので堂林を使う必要性はますます無くなってます。堂林の契約金は7000万円でしたが、その分は十分回収したのでしょう。

また松山は決して左投手を苦にしてませんが、左投手が出てくると自動的にスタメン落ちするというパターンがここ何年も続いています。要するにカープという球団は本気で長距離打者を育成する気がありません。オーナー自らが育成球団を名乗っていながら、です。

恐らく球団の本音は大砲タイプの選手は年俸が高くなるからでしょう。他にも大砲を育成する時間とコストを考えたら外国人選手を獲ったほうが安上がり、ということもあります。反対に菊池や丸という好打者タイプの選手はどんなに打てなくても使い続け、しかも左投手でも決して外しません。好打者タイプ選手はホームランバッターほど年俸は高くありません。カープの経営者の頭の中は何時でも「カネ、カネ、カネ」のようです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。