スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジアム建設地は案の定結論先送り。背景に見える後ろめたさ。

ニュース報道によると本日、「複合サッカースタジアム」建設候補地決定のため、広島県知事・広島市長・広島商工会議所会頭ら広島トップ3者会談が開かれ、候補地は「市民球場跡地より広島みなと公園が優位」としながらも交通問題などを理由に結論は先送りとなりました。

結論先送りは予想通りです。それもそのはずで後ろめたいものがあるからです。幣ブログを始めインターネット上では既に常識となってますが「市民球場跡地に建設費194億円」というのは単なる作り話、宇品なら140億円ですむというのも根拠なしです。そもそもサッカースタジアム検討協議会では市民球場跡地にしろ宇品にしろ、具体的にどんな複合施設を作ってどのくらいのコストがかかるのかという点は検討すらされておりません。

しかも宇品では地元住民や海運・物流業者からも反対の声が出ています。更に広島ホームテレビのJステーションによると広島市は今年3月に宇品で交通調査を行ない、「右折レーンが不足し渋滞の可能性がある」という調査結果が出ているそうです。こんな状態では結論が出せるはずがありません。

さてスタジアム問題を巡る報道で判明した事実があります。それは中国新聞はスタジアム協議会の審議内容は無視して会議資料と憶測で記事を書いているということです。これは私が中国新聞に対して問合せした結果、分かったことです。「協議会では委員からの市民球場跡地でも安く建設できる、という意見も出ていたのに建設費194億円と書く理由は何か」と質問したら「会議資料に書いてある」という回答が来ました。実際に中国新聞読者室に問い合わせたら分かります。また協議会ではあれほど「複合スタジアムと書いてくれ」という要望が出たにもかかわらず記事では「サッカー場」と書いてます。

中国新聞の態度は5年前の市民球場解体の時の過程と全く同じです。あの時も市民球場をサッカースタジアムや多目的スタジアムとして保存活用しようという運動がありましたが、広島市と中国新聞は「巨額の維持費が掛かる」というプロパガンダを行ない一切耳を貸しませんでした。今回も全く同じやり方です。

中国新聞は広島市議会で球場解体が決まった翌日の2010年6月23日の社説で維持費を理由に解体を支持しています。要するに維持費が掛かるスタジアムなどを作るな、というのが中国新聞社としての考え方です。

ただ一つ、当時と違うのは役所やマスコミの思い通りには事が進まない点です。あの時は短期間で球場解体が決まりましたが今回は何年議論しても問題が終結することがありません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。