スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年のカープ総括~投手編~四球減少でも失点は増加。野村体制下で投手成績は悪化。

さて5年間に及ぶ野村謙二郎体制があまりにも悲惨な結果で終わったため、それまで提灯持ち報道を続けてきた中国新聞もさすがに読者の目を気にし始めたのか、記者座談会ではちょっとばかり客観的なポーズで野村体制の5年間を語っています。まあ、それでも突込み不足ですが。

20141018 001

特に山本記者は余りに認識不足です。例えばノムケンが四球減少を徹底させたことで投手力が向上したと言っています。しかしこれはトンデモナイ認識不足です。今から検証します。

結論から申しますと四球の数と自責点は何の相関関係もございません。それどころかノムケン体制下で投手陣は悪化の一途をたどっています。数字が全てを物語っています。

 2009年から2014年までのカープのチーム投手成績 
    防御率被安打被本塁打与四球自責点
2009年3.591253117341511
2010年4.801423171460683
2011年3.22116083392454
2012年2.72112264419384
2013年3.461192114460496
2014年3.791298121408540


出典:
セントラル・リーグ毎年度チーム成績(日本野球機構公式サイト)


数字を見れば一目瞭然です。「中国新聞」などはノムケン体制下でチーム成績が右肩上がりに上昇した、と書き立ててますが、現実には投手成績はブラウン体制より悪化しています。

さらに細かく申しますと、今年は昨年よりも四球が減少しているにもかかわらず逆に被安打数と自責点は増加しています。また横浜及び中日はカープ投手陣よりも四球が多く、特に中日などはカープよりも98個も四球が多いにもかかわらず投手成績はカープより上です。要するにノムケンの「四球禁止命令」は若い投手を委縮させるだけで何の効果もなかったことが裏付けられています。

またこのようなデータもあります。カープ投手の個人の四球数と防御率の関係を示したものです。

2014年 カープの先発投手 四球数と防御率の関係
出典:
2014年広島東洋カープ個人投手成績(日本野球機構公式サイト)

投球回与四球数1イニング当たりの
四球数
自責点防御率
福井 優也60290.48294.35
九里 亜蓮83 1/3310.37374.00
大瀬良 大地151400.26684.05
前田 健太187410.22542.60
野村 祐輔104 2/3370.35514.39
篠田 純平51 2/3140.27274.70
バリントン131 2/3320.24674.58
ヒース41 2/3200.48112.38



これを見れば四球数と自責点の多さには何ら因果関係が認められないことが分かります。例えば大瀬良や篠田やバリントンは四球数はマエケン並みに少ないにもかかわらず点を取られています。反対にヒースは四球が多いにもかかわらず点を取られていません。

一つの例を紹介しますと共に新人の大瀬良と九里の使い方はあまりにも両極端でした。大瀬良はどんなに打たれても先発ローテーションを外されることなく1年間1軍で投げ抜き、10勝を挙げました。反対に九里は何度も2軍に落とされたり先発した数日後にリリーフ登板するという使い方をされました。ここまで使い方が違う理由は四球数の差にあります。ですが2人とも防御率には差はありません。

勿論、九里を先発で使い続けていれば10勝出来たという証明など出来ませんが、少なくともノムケンの四球嫌い一辺倒の使い方が若い投手の芽を摘み、結果としてリリーフ投手の登板過多やブルペンの混乱を招いた責任は否定できません。

緒方新監督に求められるのは、投手ド素人監督の好き嫌いで投手を起用しないことです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。