スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年カープ総括~打撃編~今年も打線の軸不在は解消されず。

今年2014年のカープ打撃陣、近年にないほどの好成績を挙げました。昨年と比べたらチームの攻撃力は確実に上がっています。


2013年2014年
チーム打率.248.272
本塁打数110本153本
得点数557点649点
    
セントラルリーグ チーム打撃成績(日本野球機構公式サイト)より
 



しかし、相変わらず進歩しなかった点があります。「メンバーの固定が出来ないこと」「打線の軸不在」です。これは優勝したジャイアンツと比較したらよく分かります。今年のジャイアンツは3割打者が一人もおらず(長野の.297が最高)、チーム打率・本塁打数・得点数のいずれもカープを下回っています。しかしながらここぞという時の勝負強さは明らかにカープを圧倒していました。これは9月以降の両チームの直接対戦時の得点数を比較すれば分かります。

9月以降のカープの対ジャイアンツ戦成績
・1勝6敗
・得点数 19点 
・失点数 34点

広島東洋カープ試合結果(日本野球機構公式サイト)より



何故こんな結果が出るのか。結局それは両チームの戦力差、言い換えれば1年間戦えるだけの選手がどれだけいるか、という差です。

カープとジャイアンツの打者比較

【規定打席到達選手】
カープ = 菊池、丸、エルドレッド
ジャイアンツ = 長野、坂本、村田、片岡、阿部

【15本塁打打った選手】
カープ = エルドレッド、丸
ジャイアンツ = ロペス、村田、阿部、アンダーソン、坂本

2014年セントラルリーグ個人打撃成績(日本野球機構公式サイトより)
各球団個人成績(日本野球機構公式サイトより)



特にカープの場合、日本人で規定打席に到達した選手が2人しかいませんが、これは3年間、全く変わっていません。特に菊池と丸というのは2年続けて一緒です。よくノムケンの実績としてキクマルコンビの育成が挙げられますが、逆に言うと5年間でキクマルコンビぐらいしかレギュラーとして育てられなかった、ということです。

反対に巨人。日本人選手だけで5人が規定打席に達しています。そして本塁打15本以上の選手は5人います。30本以上打った選手はいませんが、ここぞという場面で長打を打てる選手が揃っています。一方、カープは15本以上打った選手は2人だけです。確かにエルドレッドの一発は魅力的でしたし、それで勝った試合は何試合もありましたが言い換えれば、それ以外に長打力を期待出来る選手が少なかった、ということでもあります。

因みにカープの日本人選手で本塁打20本以上は2009年の栗原が最後です。助っ人外国人の一発だけが頼りで打線の軸となる日本人選手がいないのでは、やはり勝負どころ打てないのは当然でしょう。

勿論、長打力のある選手に乏しいというのはフロントも含めたチーム作りの問題であり監督だけの問題ではありません。また今年の場合、松山にしろ堂林にしろ調子が上がって来たところでケガをしたりと不運なことも続きました。

しかしノムケン采配を見ると誰を打線の軸にしようとしているのか、そもそもどういう打線を作ろうとしているのか全く見えて来ません。象徴的な例を挙げますとまず1番打者の起用方法です。相手投手によって堂林と天谷を使い分けましたが両方とも全く違うタイプの選手です。1番打者に何を求めているのか、全く見えて来ませんでした。

そして9月11日から13日の試合はまさに混乱ぶりを見せつけるような試合でした。11日は満塁のチャンスに4番のロサリオに代打松山を送りました。結果は三振です。翌日はロサリオを外し松山を4番に据えました。しかしチャンスには尽く凡退。すると翌13日にはまたロサリオを4番に戻しました。

相手投手や相手チームとの相性で打者を変えることは決して悪いとは言えません。しかしノムケンの場合、単に相手投手が左右というだけで4番5番打者までも日替わりで変えました。選手から見れば一体、監督は何がしたいのか分からないでしょう。

今年のカープ、最後の最後で打線がサッパリ振るいませんでしたが、監督の方針が定まらないので選手が混乱しチームが内部崩壊を起こしていたのではないかと思いたくなるような悲惨な打線不振でした。

緒方新監督にはキチンとした選手起用の方針とチーム作りのビジョンを示すことが求められます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。