スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸先よく阪珍撃破!

栗原代表招集という嬉しいニュースの陰で、カープは阪珍と対戦、9-2で撃破した。
栗原がいなくなったため、4番には急遽、シーボルが座った。しかし、これが幸先よく先制2ラン。
そしてここまでオープン戦ノーヒットの嶋が長い長い冬眠からお目覚めの3ラン。

そして投げる方では、先発大竹が2点は取られたが、抜群の内容の投球だった。威力のあるストレートが両サイドの低めにビシビシ決まり続けた。あと今年からマスターしたチェンジアップも有効に機能した。オープン戦とはいえ、巨人・阪神にはいつも相性が悪いので、この勝利は大きい。その後をつないだ、ドーマン・シュルツ・横山・永川のリリーフ陣は完ぺきな内容。ここまでリリーフ陣は調子がいい。

打つ方でも今日は3番を打った天谷が3安打猛打賞。またもう一人の3番候補、梵もホームランを打つなど状態はいい。個人的には天谷3番が一番いいと思うが、競争の激化はいい材料だ。

あと目立たなかったが、4回の攻撃では四球で出塁した倉が赤松の三振の間に盗塁成功、結果的に天谷のタイムリー2塁打につながった。今まで、ブラウン体制の下ではほとんど足を使った攻撃はなかったが、今年はここまで足を使った攻撃が目立つ。

そして、昨年の今頃はオープン戦でも阪神には歯が立たず、完全に見下されていた。しかし今日の試合を見る限りは、完全に去年よりもチーム力は落ちている。もはや両チームの力は逆転の一歩手前であり、阪神を恐れる必要などないのではないか。

これでオープン戦6連勝、しかもセ・リーグチーム相手には一度も負けてない。今年のカープは違うというイメージを相手に植え付けることに着々と成功しつつある。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スーパー外道1,2号の居ぬ間のこととは云え、
本日の勝利はシーズンにおける心理的アドバンテージを得たのではないでしょうか。

殿の先制2ランと嶋選手のお目覚め3ランは、
フェルナンデス投手の老獪なナックルボールに
翻弄される珍打線を彷彿させるくらい痛快でしたね。

No title

>マサオくんさん
オープン戦だからこそ、「今年のカープは違うぞ」というところを見せる必要があるでしょうね。昨日今日の試合を見る限り、カープとタイガースのチーム力は逆転の一歩前に来たと思います。
今年は期待できますね。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。