スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村謙二郎の「継投成功率12球団中第3位」は単なるデマ。9月の継投失敗は実に7試合。

本日のカープの試合は台風18号の接近により早々と中止が決定しました。相手が自然だからどうしようもないでしょう。面白いのは1年前の10月5日もカープは地元最終戦の予定でしたが、雨天中止。この日も先発予定は前田健太でした。1年前も翌6日に延期されましたが、この時はマエケンはスワローズ打線に打ちこまれて負けています。

今年の場合、相手はジャイアンツですがカープは9月以降、息切れして9月のジャイアンツ戦は1勝5敗です。しかも9月下旬の連戦で中継ぎ投手陣が疲弊しているうえに抑えのミコライオが故障で登録抹消しクローザー不在という最悪の状態です。勝てば2位確定即ち地元マツダスタジアムでのCS開催決定という大一番ですが(もっとも開催したところで選手やファンに利益が還元されることはありません)、非常に苦しい状態です。これがまだ、まともな投手コーチがいるチームであればどうにかやり繰り出来ますが、何しろ監督は野村謙二郎ですから目茶苦茶な投手起用をやることが目に見えています。

さてノムケンといえば「継投成功率12球団中3位」というデータが9月以降、出回っています。例えばこれです。

ノムケン政権5位→5位→4位→3位→2位(?)(広島速報)
(No7に「継投成功率」に関する記述有り)



そもそも「継投成功率」なる指標は野球の中にはありません。念のため、「継投成功率」なるキーワードをGoogleで検索しましたが言葉の定義もニュースソースも出て来ません。出てくるのは上記のような書込みだけです。早い話が「ノムケンの継投成功率12球団中3位」なる情報は、

単なるデマ

です。そもそも「継投成功率」なるものの定義や算出方法が不明なので論じようがありませんが、「継投失敗率」という指標があれば9月以降のノムケンは恐らく相当な高さです。というのは9月のカープは12勝14敗でしたが14敗のうち、2番手以降の投手が打たれて負けた、というケースが実に7試合もあります。

広島 日程&結果 2014年9月(日刊スポーツ)

【2番手以降の投手が打たれて敗戦した試合】
・7日 ベイスターズ戦
・11日 ドラゴンズ戦
・14日 タイガース戦
・16日 ジャイアンツ戦
・17日 ジャイアンツ戦
・26日 タイガース戦
・27日 ドラゴンズ戦



因みにこれは信頼出来る情報筋から聞いた話ですが、ノムケンは野手出身監督ですが投手起用についてもあれこれ口出してます。そして投手コーチの言うことはほとんど耳を傾けないそうです。そしてこれだけ継投が失敗しても自分で責任を取ることは一切、ありません。まあ、これではチームが結束するはずがないでしょう。カープが優勝出来ない原因は、この辺にありますが、こういうことを指摘出来るマスコミ・解説者は皆無です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。