スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バファローズの選手年俸はホークスの約半分。カープのCS進出など何の自慢にもならない。

カープが優勝を逃した怒りも冷めやらないうちに早速、中国新聞には「CS進出セール」の全面広告が出てました。

20140927 003

何がめでたいのか全く理解できません。せめて優勝を逃して、お悔やみの広告を出すべきでしょう。さて、「東洋経済オンライン」に、こんな記事が出ておりました。

2年連続Aクラス、広島カープ"強さ"の秘密(東洋経済オンライン)
以前、週刊東洋経済の「スポーツ&リーダーシップ」でスカウト統括部長の苑田聡彦を取材した際、こんな話をしていた。
(引用開始)
「うちは先代のオーナーの頃から、『力があるから獲ろう』ということは一切ない。チームの、どのポジションに新たな戦力が必要で、誰がいいのかと考えます。ファーストが欲しいとしたら、全国の大学、社会人、高校のファーストで、誰がいいのかを集中的に探していく。『ホームランを40本打っているから、この選手にしよう』という獲り方はしません。スカウトとしたら楽ですよ。そのポジションだけを追えばいいから」

広島には、自チームの戦力を一目瞭然で把握できる年表図がある。ポジション、利き手、年齢ごとに分類し、ひと目で足りない分野を見て取れるのだ。オーナーの松田元が考案したこの図を眺めると、「5年くらい先までは読める」と苑田は言う。
(引用終了)



とまあ、この記事が正しければカープは今年は優勝してるはずです。もとより、15年連続Bクラスで12年連続負け越し、23年間も優勝出来ない、ということは絶対にあり得ません。因みにこれは球団草創期以来のワースト記録です(球団結成以来、25年間優勝出来ず、9年連続負け越し、18年連続Bクラス)。勿論、松田元が1985年にオーナー代行に就任して経営権を握って以来の以来の輝かしい実績です。

松田元は5年先を読んでいるそうですが、正しい指摘です。15年連続Bクラスでしかもほぼ毎年、5位以下でしたがそれでも球団経営はしっかり黒字でした。これから5年間、カープが毎年Bクラスで観客が減少しても戦力カットして利益だけは維持するノウハウはしっかり持っているのでしょう。

大体、カープは年俸が安いと言いますが、パ・リーグのバファローズだってホークスに比べたら選手年俸はずっと少ないにも関わらず優勝争いしていて、しかも2位ながらマジックナンバーまで点灯しているんですよ。証拠として次の資料を掲げておきます。

2014年プロ野球 12球団年俸DATA『週刊ベースボール』(2014年2月3日号)
「週刊ベースボール」2014年2月3日号

福岡ソフトバンクホークス…40億30万円
オリックス・バファローズ…23億9725万円


したがってカープが9月途中まで優勝争いしたという事実など大した価値はありません(しかも優勝したジャイアンツから7ゲームと言う大差です)。またカープは昨年、ようやくAクラスに入りましたが、バファローズは昨年の5位から大躍進ですよ。どちらが立派かは言うまでもありません。

そもそも90年代半ばまではカープは毎年優勝争いしていたわけで、たかが2年続けてAクラス入りした程度で「強さの秘密」とか、おべんちゃら記事を書かないで欲しいものです。恐らく、最近はカープ関係の記事が売れるから書くんでしょうが、東洋経済という硬派雑誌にしては非常に残念な記事です。

こういう記事が流行するようでは、松田元は味をしめて金儲けに熱中してチーム作りに興味を示さず、また来年からカープは暗黒時代に逆戻りすることでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 結構問題視しないといけないですね、この経営の仕方は。他球団からも結構軽視されてるようだし。

 この経営者から離れて、いろいろ定義したりする人もいるし、現にカープOB、しかも優秀なのが他球団で活躍してるのを見ると、腹立たしさすら覚えますが、彼らの選んだ道を支援すらしたくなりますね。

 この球団は2位も3位もなく、逃げようとしてるぐらいみんな知ってるだろうし、とにかくマスコミを徹底して使ってうまくつぶしていく方向でいかないといけないでしょうね、たぶん亡くなったオーナーの怒りがこの戦いに出るような気もするんですよね。

 また書きます、徹底抗戦する方向で、かつ今度やるだろう感謝祭を炎上させるような形でやらないと。

DDさま

コストを抑える球団経営自体は否定しません。
が、カープの経営者の場合、どうみても利益優先としか思えない部分が目に付くのです。仰せの通り、これは問題視するべきです。

コメントありがとうございました。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。