スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤に染まった神宮球場を見て感じたファンと球団経営者の温度差。

今日の明治神宮球場のスタンドを見てたまげた人は多かったのではないでしょうか。球場の左半分は真っ赤。そしてテレビ中継を見ていますと溢れたカープファンがライトスタンドや1塁側スタンドにまで入り込んでいました。とてもビジターとは思えません。1986年、神宮球場で優勝を決めしたが、それを髣髴とさせる光景です。

9/23カープ試合結果NHKニュース:ヒース7回無失点で3勝目 3本のホームランで突き放し真っ赤な神宮狂喜乱舞!ノムケン「梵のホームランでチームが乗っていけた」(ヤ2対7広)(カープ民放速報より)



今日の勝利で13年ぶりに勝率5割以上が確定しました。実に長い道のりです。フロントは今まで何をやってたんでしょうか。カープの現状を見ると優勝は非常に厳しいです。しかし23年も待たされた優勝の機会をまだ諦めてないファンが多いのは事実。それだけ、みんな強いカープを見たい、と願っています。

一方、カープの経営者と監督。果たして本当に魅力あるチームを作ろうとしているでしょうか。全く、そういう意識を感じません。方や、利益を上げることにしか興味なく、後者はというと負けると「選手がダメだから負けた」と愚痴るだけで勝とうという気力を感じない。

何故こんなことを言うかと言えば、黄金時代のカープ、つまり松田耕平オーナーと古葉竹識監督の時代、何としてもカープを強くしようという気概に溢れていました。今のカープの経営者と監督にはそういう気概を全く感じません。カープファンの熱意は12球団で一番でしょう。しかしファンと上層部の温度差もまた12球団一です。

いつになったらこのギャップと温度差は埋まるのでしょうか。まずはこれを解消することが強いカープ復活への第一歩ですが。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。