スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優勝出来なけりゃ2位も3位も一緒だ。そもそもカープの経営者は優勝する気なんかない。

何というか、カープは優勝の可能性がほぼ無くなって緊張の糸が切れたんでしょうか。そんな感じの本日の大敗です。これで3連敗。大体にして弱いチームの負け方というのはこんなものです。

恐らく今後、世間の関心(というよりカープの経営者の本音)はカープの2位確保に向かうんでしょうが、優勝出来なければ2位も3位も一緒です。というか松田元は最初から優勝なんか狙っていません。2位狙いであわよくば優勝争いに加われたらええのう、こんな程度の意識しかありません。

何故なら今年のカープの戦力、昨年からほとんど上積みはありませんでした。つまり勝率5割を上回る程度の戦力しか用意してないのです。なんでここまで優勝争い出来たかというと、まずは外国人打者、特に開幕直後のブラッドの予想外の大爆発で打線が打ちまくりチームが波に乗ったこと。そして春先の巨人の予想外の不調のおかげです。つまり運の良さに助けられたカープの快進撃でした。

何より松田元が本気でチーム強化に取り組む気がない証拠があります。カープのコーチ陣はセ・パ両リーグの上位チームの中で最も人数が少ないです。そして実績のあるコーチは非常に少ないです。育成球団を名乗りながらロクなコーチも揃えていません。これでは選手が育つはずがないし優勝なんか出来ません。そんな考えで優勝出来ると思っていたら本気でプロ野球を舐めてます。

カープのスカウトは優秀です。毎年のように有望選手を獲得して来ます。そして選手はよくやってます。カープの選手年俸総額は12球団中11位。これで優勝争いしてますから本当に選手は頑張ってます。

勝つ気がないのは経営者です。8月以降、マツダスタジアムは連日満員です。今日も相手はベイスターズにもかかわらず約3万人の観客が集まりました。これだけの観客が集まってもカープは強くなりません。何故か。松田元はチームの勝利など関心はなく金儲けにしか興味ないからです。既にこれは証明済みです。新球場元年、主催試合観客は187万人と過去最高を記録したにもかかわらず、チーム成績は前年より悪化して5位。翌年、野村謙二郎が監督に就任してチーム成績は悪化の一途をたどったことはご承知の通りです。

新球場建設の目的はカープ球団の経営安定化の為だったはず。しかしながら経営が安定したからチーム強化に投資しようという声は松田元からは聞こえません。何故ならチームの勝利などどうでもいいからです。

最後に松田元が如何にカープファンと広島市民を欺いているかの証拠を提示します。新球場の建設を検討した「新球場建設促進会議」の最終とりまとめで、次のように書かれています。


新球場建設について(平成17年3月30日 新球場建設促進会議)
【カープは、これまで以上のファンサービスや地域との連携の強化を図り、市民・県民により愛される球団となるよう努めるとともに、多くの関係者の協力により、新球場が建設されることを踏まえ、球団経営の透明化にも努める必要がある。】(4ページ)

「参考」
新球場建設促進会議ホームページ(広島市)



この「新球場建設促進会議」のメンバーには松田元も入っています。言うまでもなく「球団経営の透明化」の約束など実行されていません。松田元が如何に信用に値しない人物であるか一目瞭然です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初代オーナーの松田恒次氏は就任当時、「しばらく面倒を見るが、決して私しない」「いずれは東洋の二文字は削って、真の野球会社として成功させる」と語っていました。
今の若い方はご存じないし、地元メディアは決して報道しないし。
巨人戦3連敗のときに、私の周りでは、オーナーが「絶対優勝するな」「負けろ」と言ってるんじゃないかという意見が大半でした。
恒次オーナー、耕平オーナーは企業人としても実績なる人格者ですが、元オーナーはマツダを5年で退職し、30そこらでオーナー代行に就任。耕平オーナーがいるにもかかわらず、球団No.2の権威を笠に着て、何を勘違いしたのか髙橋慶彦との確執をはじめ、いろいろ問題を起こす始末。
それだけでは足りないようで、今度は甥っ子を大卒すぐに球団に入れ、またまた30そこらでオーナー代行に任命。これで世襲体制はバッチリってか。
恒次オーナーが泣いてるぞ。恒次オーナーの言葉をを知らんとは言わせんぞ。
いろいろ書きましたが、当ブログよく読ませていただいております。引き続き問題提起がんばってください。志が同じものは目に見えなくてもたくさんいます。応援しています。

昭和40年代からのカープファン様

コメントありがとうございました。
私を始めとする「反体制派カープファン」の言わんとすることは
「魅力あるチーム作りを」
「カープは広島市民のもの」
これだけです。これを実現させていくため、ご声援、お願いします。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。