スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村謙二郎には勝負運がない。元凶はちゃんとした指導者を育成しない組織にある。

昨日は好投の九里を交代させた途端に打たれて負けです。更に5番に入れた松山を打てないからと言って途中で交代させてます。こんなことやってたら選手が育つわけがありません。打てなくて当然です。

昨日も采配で負けたようなものですがある意味仕方のないことです。何故なら、野村謙二郎には指揮官としての勝負運というものが元々ないからです。

選手時代も優勝は1991年に一度だけで晩年は毎年Bクラスで優勝争いとは全く無縁の選手生活を送りました。そして指導者としては一度も優勝を経験していません。というか指導者としての修業などしておりません。指揮官としての能力がないのは当然なのです。

そもそも野村謙二郎は監督として必要な責任感というものが全くありません。1年目から負ける度に解説者のような他人事のコメントの繰り返し。どう見てもやる気を感じません。だから5年も経って成長しないのは当たり前のことなのです。ノムケン政権1年目で投手陣が炎上しチームが大きく低迷した時、
「ノムケンは1年目だから仕方がない」
と擁護した人達は今頃、どこに行ったんでしょうか。1年目とかそういう問題ではなく、最初から監督としての資質に欠けることは分かってましたよ、こちらは。

それにひきかえ、名将だった古葉竹識監督は選手時代は優勝経験はないものの指導者としての修業を積んでいました。1970年に南海ホークスにトレードされた後、翌71年に引退。そのままホークスで2軍コーチとなりました。その後、73年には1軍コーチに昇格し当時の野村克也選手兼任監督の元で優勝を経験します。

翌74年にはコーチとしてカープに復帰、75年にはシーズン途中にコーチから監督に昇格し就任1年目で見事、球団初の優勝を飾ります。その後の監督としての輝かしい功績は有名です。

とまあ、かつてのカープはこのようにキチンと指導者も育成していたわけですよ。反対に今のカープ、ノムケンを筆頭としてロクに修行もしてない人間が監督になったりします。理由は経営者の好みだけです。どこが育成球団なんでしょうか。育成を言うなら指導者も2軍コーチか、または強いチームでコーチ修業をさせて鍛えるべきでしょう。

結局、カープにろくな指導者が育たたない元凶はカープ球団という組織に問題があるのです。もっと言うならばファンの批判に耳を貸すことなく、それどころかファンの運動を抑圧したりインターネット上の書き込みを監視している経営者に問題があります。これが証拠です。そんなつまらないことをやる暇があったら、ましなチーム作りをしろと言いたい。


マツダ商店(広島東洋カープ)はなぜ赤字にならないのか?より転載

(引用開始)
なお、今回の行動を9月15日に発表して以来、数々の残念なことが発起人の身の回りで起こりました。発起人三名は方法は拙くても間違ったことをしているわけではないと確信し、また行動に対する責任を自らに課すために実名を公表しました。ネットの中で誹謗中傷されることはある程度覚悟していましたが、連絡先としていたメールアドレス宛に既述の読売新聞グループ本社を含む複数団体から明らかに行動に対する圧力と思えるメールが届きました。

届いたメールに関しては、相手や賛否を問わず、行動に至った経緯、活動内容(ボード文言含む)等を、それぞれの質問事項に応じて丁寧に返信したつもりですが、圧力をかけてくる団体は「活動をやめさせる」前提でアプローチしてくるため、中には閉口するものもありました。

また、下前の会社には多数の無言電話がかかってきたばかりでなく、会社の業務上でも通常では考えられない事柄が多数起こり、何か背後で大きな力が動いているのではと感じざるを得ませんでした。

今回の行動を行う過程で、複数の信頼出来るルートから様々な情報が我々に寄せられました。

“オーナーが行動のことを知って激怒しており、どのようなことをしても行動を潰せと指令している。”であるとか、10月1日にマツダスタジアムでプラカードを揚げていた人達に対して50代とみられる男性から「自分ら、 6日に神宮にも行くんやろ? 神宮の抗議活動は、球団が警察にお願いして、 都の条例で取り締まることになってるけえ、ダメで!!」と告げられたなどというものもその一部です。
(引用終了)



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。