スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カープは優勝する」という壮大なる茶番劇で大儲け。繰り返される暗黒の歴史。

とまあ今年こそはカープ優勝だ、と言っていたら気が付いたら首位ジャイアンツと5ゲーム差まで開きジャイアンツの優勝マジックは14まで減りました。優勝は非常に厳しいですね、残念ながら。

経営者が優勝を望んでいるか否かは置いといて、やはり今のカープは優勝出来るだけの戦力を揃えてないということです。

しかしこの、「今年のカープは優勝する」というキャンペーン、とんだ茶番劇でした。というより八百長と言ってもいいでしょう。何故なら8月まで好調だったため9月以降のチケットは非常に売れ行き好調、グッズも売り上げ増加、ということでカープ球団は非常に儲かっています。これは中国新聞にも記事が出ていました。

要するに儲けたら後は勝とうが敗けようが関係ない、ということで単なる茶番劇以外の何物でもありません。

実はこれ、過去にもCS進出争いで繰り返されて来たことです。2008年は初代・広島市民球場ラストイヤー、2009年は新球場元年がCS争いと重なり結構、盛り上がりました。しかし、2年続けてCS進出はなりませんでした。その後、野村謙二郎が監督に就任して暗黒時代が始まり見ていて憂鬱になる試合ばかり見せつけられるようになります。

恐らく今年、優勝を逃した場合でも球団はロクな戦力補強はしないでしょう。そして来年も優勝するぞと、地元メディアが一体となって煽り続け、茶番劇が繰り返されることでしょう。

松田一族がカープを支配し地元メディアを統制する限りカープを強いチームに変えることはありません。カープはいくら儲かっても戦力強化に投資することはありません。バカを見るのは純粋なファンと広島市民です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。