スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のカープには「金がない」「親会社がない」「FA制度のせい」の言い訳は無用。

先週のカープは1ゲーム差でジャイアンツと対戦したらまさかの3連敗で優勝は絶望的かと思いきや、週末には再び3ゲーム差まで縮まり何とか踏み止まっています。

さてカープとジャイアンツというのは実に好対照の球団です。ジャイアンツは「常に勝つことを義務付けられている」という「言い訳」が用意されています。これを根拠に逆指名制度の導入など都合よくルールを変更して来ました(今後はこういうゴリ押しは通用しません)。

一方カープ。特にBクラスの常連となった最近10数年間は何かと言えば
「親会社がないから金がない」
「FAで年俸が高騰して選手が流出した」
「逆指名制度のせいでいい選手が獲れない」

という都合のいい言い訳に守られて来ました。しかしながらもはやこんなものを通用しません。何故なら、今年は不満が残る戦い方とは言え、9月上旬まで優勝争いを繰り広げて来たことは厳然たる事実だからです。そして逆指名制度も廃止されて既に7年が経過。今年はFAで大竹が出て行きましたが、それでも優勝争いしています。

つまり、
「カープは金がないから勝てない」
という甘えの論理は捨て去るべき時が来ました。幣ブログのような反体制派カープファンが松田元を筆頭とするカープ経営陣に不信感を抱く理由は、優勝しようという意欲を感じないこと、金の流れを公にしないことにありますが、何かと言えば「カープは金がない」という地元マスコミ、体制派カープファンの風潮も球団の甘えの論理を生み出す原因となっています(本当は金がないというのは嘘ですが)。

今こそ、このような負の連鎖を断ち切らねばなりません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。