スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジアム協議会は急いで結論を出さずに来年春までじっくり議論した方がいいのでは…

昨日4日、15回目となる「サッカースタジアム検討協議会」が開催されました。新聞報道等によれば昨日は候補地3か所(市民球場跡地・中央公園自由広場・宇品みなと公園)の各項目について評価をしたそうです。

20140905 001

記事によりますと10月に候補地を決定するそうです。スタジアム協議会については既にいろいろ言われてますが、本当にちょっとづつしか進んでいません。去年6月にスタートして15回も議論していますがまだ候補地も決定出来てません。それどころか肝心の建設資金の調達方法やオープン後の運営方法については何ら決まっていません。

最初の予定では今年秋には候補地を決定して最終答申を出す、という方針だったはずですが、とてもすべてを決定できる状態ではありません。率直に申しますと
「やる気がない」
としか言いようがありません。如何にやる気がないかというと「新球場建設促進会議」と比較すれば一目瞭然です。

(資料:新球場建設促進会議)

新球場建設促進会議は2004年11月26日に初会合を開いて資金調達方法や運営方法まで決定して2005年3月30日に最終答申まで出しています。何と5かげつで終わってます。しかもこの間、カープファンのグループから意見聴取も行ってます。

一方、スタジアム協議会。始まって1年4か月間、何も決められません。しかもサンフレッチェのサポーターや市民グループから意見を聞くということもしてません。こう見ると決める気がない、と言われても文句は言えませんね。

だからと言って検討を無駄と否定するわけにはいきません。今の様子だと最終候補地は市民球場跡地になりそうですが現地改修も選択肢と残されるのは確実です。

ならば今年中に拙速に結論を出すよりは、建設資金、運営方法、複合スタジアムに組み込む機能など、細かいことをじっくり議論して決めたほうがよいのでは?来年4月には統一地方選挙があります。広島市では市長、市議会、県議会とトリプル選挙となります。むしろ、スタジアム問題(と市民球場跡地問題)を選挙争点とするには、来年春に答申を出してくれた方がいいのでは、と思います。

追記
「10月までにスタジアム協議会が候補地を決定しないと広島市の市民球場跡地活用案が実行される」という声を聞きましたが広島市のホームページには以下のようにあります。


旧市民球場跡地の活用方策(広島市)

【なお、「スポーツ複合型機能」(サッカースタジアムを含む。)については、協議会において球
場跡地を適地とする具体案が取りまとめられた場合に、その時点で改めてこの活用方策に係る基
本計画との比較検討を行い、導入対象とするか否かを判断することとする。】(上記3ページ)



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。