スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「メジャーリーグ」をほうふつさせる今年のカープの好調。野球の神様が「年俸をケチらずカープを優勝させろ」とお怒りの様子。

終わってみればドラゴンズ3連戦はカープの3連勝で終わりました。何だか、何となく勝ったような3連戦でした。特に初戦などは両チームとも凡プレーの繰り返しで草野球か、と思いましたが。相手が絶不調のドラゴンズですから3連勝して不思議はありませんでしたが、ともかく勝ちは勝ちです。

出足はフラフラだった8月のカープですが、これで月間成績は15勝10敗。終わってみれば大きく勝ち越しです。更にジャイアンツもフラフラして、ついにゲーム差は1まで縮まりました。来週の3連戦の結果如何では首位逆転もあります。

それにしても今のカープは本当に運がいい。今月のカープは決して前半戦の時のような打力に物を言わせた力強いものではありませんが運よく勝ち続いてます。

今のカープを見ると映画「メジャーリーグ」を連想します。あの映画の内容は、ある女性オーナーがインディアンスを買収。フロリダへの移転を画策し、そのため意図的に負けるためにポンコツ選手ばかりをかき集める。がオーナーの意図に反して監督以下ナインは一致団結し、勝ち進んで最後は優勝というストーリー。

何だか今のカープと似ていませんか。利益追求だけで魅力あるチーム作りや勝利への意欲が全く見られない、もっと言えば利益維持のため優勝を望まない経営者を擁するチーム。しかしながら今のカープ、主砲は不振で2軍落ち、投打の主軸にケガ人続出で決して万全の状態とは言えませんが、優勝に向かって何となく勝ち進んでいます。

これも野球の神様が利益優先の経営者に対して「カープに優勝させろ」とお怒りなのではないでしょうか。そもそもプロチームが経営基盤を強化する理由は魅力あるチーム作りに向けての資金を確保することなのですが、カープ経営陣はこれが完全に逆になってます。こんなプロスポーツを冒涜した所業には野球の神様の懲罰が下るのは神の摂理というものです。

ともかく、今年は巨人がイマイチで去年までの力はありませんので今年が優勝する最大のチャンスです。何が何でもカープの選手諸君は松田元を筆頭とするカープ経営陣の意向など無視して一丸となって優勝に向かって突き進んで欲しいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。