スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人選手が打たないと勝てないカープ。勝ち抜くには助っ人以外の得点源作りは必須。

またもや苦手のライアン・小川に抑えられました。エルドレッドの2ランホームランで1点差まで追い上げましたが反撃もここまで。出来れば3回の満塁のチャンスで打って欲しかったのですが。

とにかくカープはキラ、エルドレッドの外国人選手が長打を打たないと勝てません。裏を返せばそれ以外の得点源が存在しないということです。

今年のカープは去年までと違い、2~5番までは固定されてます。しかしそれ以外の打線は去年同様、相も変わらず日替わり打線で、それも決まったように相手投手に合わせて打者がコロコロ変わる「左右病」です。

天谷にしろ、今は怪我してますが松山にしろ、決して左投手が苦手とは言えません。今のカープ首脳陣には、誰を打線の中心に据えようとしているのか、それが全く見えて来ません。

昨年のカープがCSに進出出来て尚且つ1STを圧勝したのは両外国人選手の活躍のおかげでした。反対に最終STで1勝も出来ずに敗退したのは両外国人が不発だったためです。

セ・リーグは4位のドラゴンズは勝率5割前後をキープしていていますが浅尾と吉見も復帰して投手陣は安定しており、後半戦は4つどもえの可能性すらあります。今後もカープが日替わり打線で外国人頼みで、両外人以降の打者を固定できないようでは今年は優勝どころかCSすら難しいかも知れません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。