スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重ねて言う。カープの売上はどこに行ったのか。球団は洗いざらい公表せよ。

昨日、7月20日は故・津田恒美投手の命日でした。もう21年も前の話になります。私が見た投手の中では一番、球が速かったのではないか、と思います(プロ野球を見るようになったのは1983年以降です)。

津田投手のエピソードについてはいろんな場所で繰り返し語られていますが、1991年のカープの優勝は津田が病に倒れたことにチームが奮起したというのが、最近有名になっています。結局のところ、カープ最後の優勝は津田投手の命と引き換えに得たものと言えますが、そこまでして手に入れたものをその後、チーム作りに活かせなかったというのは非常に残念でもったいない話です。

さて先週17日、プロ野球12球団の前半戦の観客動員数が発表されました。


セ、パとも観客増=広島が伸び率トップ―プロ野球(時事通信7月17日)

セ、パ両リーグは17日、開幕からオールスターゲーム前(16日終了現在)までの観客動員数を発表し、1試合の平均は、セが昨年同時期と比べ5.0%増の2万8678人、パが3.0%増の2万2965人だった。
 最多は巨人の4万2421人(4.4%増)で、阪神の3万7532人(2.4%減)、ソフトバンクの3万3713人(2.3%増)と続いた。最も伸びたのは広島で22.4%増の2万4290人、パでは17.2%増えた楽天で1万9798人。日本ハムが6.6%減の2万4349人と両リーグで最も減った。



カープの観客は1試合平均2万4290人ですが、昨年は2万2043人でした。

第5回広島市民球場運営協議会会議資料1(P8より)

ですのでこの調子で行くと公式戦終了時点で174万8880人に達することになります。昨年は156万5598人でしたので、大幅な観客増となります。観客が増えればその分、飲食やグッズ売り上げも伸びますので球団全体の売上はかなり増えることが予想されます。

では、儲かった部分はどこに行ったのでしょうか。これは幣ブログのテーマでありますが、カープ球団は大幅に新球場移転以来、大幅に売上げを増やしていますが利益はごく僅かしか増えておりません。これについては幣ブログでも過去に論じています。

「清貧球団カープ」の俗論を徹底検証する5~球団が試合経費を大幅に水増し報告
「清貧球団カープ」の俗論を徹底検証する6~旧市民球場時代のカープは「貧乏球団」ではなかった証拠。

これについてはカープ球団は次のような言い訳をしています。
・新球場に移転した結果、球場スタッフや警備費用が大幅に増えた。
・新球場の設備投資の為の借入金22億円を繰り延べ返済した。

この二つとも全く根拠がないことは論じた通りです。即ち、カープ球団が広島市に提出している事業報告書によりますと年間の球場の維持管理費は2億3千万円程度ですが、この中には試合開催時の人件費や警備費用も含まれています。
次に借入金の件ですが、カープ球団の2009年度の負債額は37億円でした。これが翌2010年には24億円に減っています。つまり13億円はこの年のうちに返済したことが証明されますが全額は返済していません。

あと一部に、エイムサービスを運営する三井物産への支払いがあるのではないか、という人もいますが、それなら球場の維持管理費に含まれているはずです。スタッフの人件費や外部業者への委託料や光熱費、全て含めても年間2億3千万にしかなりません。何度も言いますがカープ球団は金の流れについて全くと言っていいほど説明していません。

また借入金や三井物産云々の話が全く理由にならないことは次のデータを見れば分かります。カープ球団の売上は2011年は96億5千万円でしたが昨年は106億6千万円まで増えてます。しかし純利益は2億円から2億6千万円と僅か6千万円しか増えていません。この間、大規模な設備投資を行なったり大型の契約をしたという事実はありません。

そして最近では広島市議会の陳情一覧にもカープ球団の経営不透明さを指摘する文書が載っています。


陳情第179号 広島東洋カープ球団の経営透明化を求めることについて(平成26年6月16日)
(抜粋)
以上の事実を見ても、新球場移転により経費が大幅に増加したとするカープ球団の説明には何の裏付けもないことが判明している。新球場の運営及びカープ球団の経営は非常に公共性が高い事業であり、原則公開されるべきものであるが、カープ球団及び広島市のホームページにても詳細な説明はほとんどない。

また広島市公文書館及び広島市立中央図書館郷土資料室には広島市が行う事業及び市が所管する各種法人の詳細な事業報告並びに財務諸表等が置かれているが、カープ及び新球場に関するものは全く置かれていない。これは情報公開という点からして極めて異常な事態と言わざるを得ない。

ついては、我々、市民有志はカープ球団の経営実態の解明を行うよう、広島市議会に陳情する。



先日、中国新聞に載っていた慶応大学の鈴木研究室の調査(「カープのファン満足度セ・リーグ1位」記事の虚と実)ですが、もし私がアンケート用紙を受け取れば自由記述欄に次のように回答します。

「マツダスタジアムは市民県民の税金を投じて建設されている。したがって球団の財務について公表することは最低限の企業倫理であり公表を拒むのは倫理観に欠けている。」

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。