スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首位で交流戦を迎えるカープ。鍵は一にも二にも打力。

東京ドームでの巨人3連戦、カープは2勝1敗で勝ち越しました。これで首位でパ・リーグとの交流戦を迎えます。何しろ東京ドームで3連戦勝ち越しは4年ぶりとのことで、逆に言うと今まで何をやっていたんかということです。

さて開幕以来、首位を維持しているカープですが好調の要因は何といっても打線です。去年までと比べたら得点力も本塁打数も大幅に増えてます。週末の巨人3連戦など3試合で18得点ですから去年までだったら考えられないですよ。

プロ野球順位表(Yahoo!スポーツ)
12球団年度別成績(日本野球機構)

今年は開幕から両外国人打者が主軸に座って、揃って好調です。特にエルドレッド。現在、ホームランと打点で2冠王です。失礼ながらシーズン前は「1年間使えば30本塁打ぐらいは打つだろう」程度の評価しかしておりませんでした。今年は昨年までと違い外角に逃げる落ちる球を振らなくなりました。ボールの見極めが出来ています。これは新井宏昌打撃コーチの指導の賜物でしょう。

この数年間のカープは打線が打てないために春先に波に乗れませんでした。猫の目打線だった昨年までとは違い、今年は中軸(2番~5番)が固定されています。この辺が昨年までに比べると打線が打っている理由です。

打線が打てば勝てる、いい外国人打者を獲ればチームは強くなるということが証明されてますね。というかちゃんとしたチーム作りをしていれば数年前にAクラスに入れたはずなんですが。

さて明日からカープは苦手の交流戦に突入します。相手は今年、ダントツの優勝候補だったソフトバンク。

何故、カープは交流戦が苦手なのでしょうか。原因は「打てない」ことにつきます。ここ数年のカープは4番打者不在、ホームラン打者不在で貧打に苦しんで来ました。交流戦に入ると貧打から連敗、というパターンは何度もイヤというほど見せつけられました。去年後半、キラを獲得したことでようやく貧打が解消され、チームも波に乗ったわけですが、交流戦を勝ち抜くにはやはり鍵は打線です。

あまり楽観的なことを書くと反対に出ることが多いので書きませんが、今年のカープ、一応は貧打は解消されてます。勿論、カープは首位ということでパ・リーグのチームもエース級の投手をドンドンぶつけてくるでしょうが、さすがに昨年までのような貧打はないだろうと見ています。

今年はようやくではありますが、交流戦勝ち越しの可能性が高くなっています。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。