スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープの強さはどこまで本物か?

現在、カープは13勝6敗で首位と好調です。

セ・リーグ順位表(スポーツナビ)

好調の要因は投手陣、リーグ1位の防御率を記録してます。そして打線はチーム打率、得点数ともリーグ最下位ですが1試合平均得点は4点以上、ホームラン数も2位と昨年までの貧打は解消されたかに見えます。

「今年のカープは優勝する」という声も結構、聞こえます。果たしてカープの強さは本物なのか。私は慎重論です。

というのは過去にもこういうパターンは何度かあったからです。即ち、春先から交流戦開始までは好調というパターンです。2011年がいい例です。あの時も5月中旬まではヤクルトと首位争いをしてました。

ところが交流戦に入った途端、貧打に陥り大型連敗が始まります。ついには投手陣も崩壊するという悪循環に陥ります。何故かというとセ・リーグの野球はパ・リーグに比べて低レベルだからです。交流戦が始まって10年目になりますが、セ・リーグの優勝は1回のみ、そして日本シリーズ優勝もセは2回のみで、どう見てもパが実力的に上回ってます。

カープというチームの悪運の強いところは、交流戦になると他のセ・リーグのチームも負け始めるところにあります。2011年がそうでした。10連敗もしながら順位はほとんど下がりませんでした。このため「カープは弱くないのだ」という錯覚が生まれます。

しかし秋になると実力差が出ます。実際、この年を始めとして毎年9月以降になると貧打から失速、というパターンを繰り返しています。

まずは交流戦の成績を見てみないとカープは強いのかどうかは判断できません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。