スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清貧球団カープ」の俗論を徹底検証する5~球団が試合経費を大幅に水増し報告

新球場元年の2009年、カープは入場者数187万人(うちマツダスタジアムでは178万人)という球団新記録を達成。そのおかげもあって、球団の年間売上げは前年度の71億円から46億円増の117億円を記録しました。しかしながら黒字額は僅か2億円増の4億円に止まりました。

これには広島市民球場運営協議会でも委員から疑問の声が上がりました。これに対して松田元オーナーは協議会で「警備費用など試合経費が相当かかった」と説明してます。1)

では、実際の試合経費はどのくらいかかっているのでしょうか。実はこれが表に出て来ません。新球場に移転して以降、カープ球団は毎年、広島市に対して事業報告書を提出する決まりになっていますが、この度それを入手しました。
20140211 001

DSC_0220_20140221202559ccc.jpg


それによりますと球団職員人件費、警備費用、光熱費など全ての試合経費を含めた年間球場維持費は2億3千万円に過ぎませんでした。念のため、毎年の維持管理費を表記します。

・平成21年度 2億2800万円
・平成22年度 2億3500万円
・平成23年度 2億1800万円
・平成24年度 2億2900万円

しかも年度初めにはカープから広島市に対して事業計画書を提出することになっていますが、そこでは毎年、2億4600万円で計画しているんですね。ということで相当な「水増し報告」をしているとことが分かります。

補足しますと旧市民球場時代はカープは年間4~5億円の使用料だけを払い、球場維持費は広島市が負担していました。一方、新球場になってからは球場使用から維持管理費を差し引いた残額を広島市に納付する仕組みに変わっています。因みに毎年の利用料収入は以下の通りです。

・平成21年度 5億4400万円
・平成22年度 4億9200万円
・平成23年度 4億9800万円
・平成24年度 5億1000万円

一部で「新球場移転の際、設備投資をしたのでお金がかかった」という声があります。新球場移転の際、球団は22億円かけて球団が使用する施設の整備をしています。1)その資金は地元金融機関から融資を受けています。
20090328 001
(「中国新聞」2009年3月28日)

これについては松田オーナーも運営協議会で「繰り上げ返済をしている」と返答しています。毎年、カープ球団が公表している決算公告を基に各年度の賃借対照表の一部を紹介しますと、そのことが裏付けられています。1)

【数値は左から資産額(うち流動資産)、負債額、株主資本(=純資産) 自己資本比率】

・平成18年度 48億2千万円(23億7千万)     24億7千万円  23億5千万円  48.7%   
・平成19年度 46億円(23億6千万)        22億6千万円  23億3千万円  50.6%
・平成20年度 49億7千万円(25億9千万)     24億6千万円  25億4千万円  51.1%
・平成21年度 66億7千万円(34億1千万)     37億5千万円  29億1千万円  43.6%
・平成22年度 56億1千万円(26億7千万)     24億4千万円  31億7千万円  56.5%
・平成23年度 58億1千万円(29億3千万)     24億7千万円  33億3千万円  57.3%

平成21年(2009年)度は例年より負債額が増加していますのでオーナーの言うことが一応は裏付けられています。また翌22年度(2010年度)には資産額が減少してますが、その中でも流動資産(1年以内に現金化出来る資産)が34億円から26億7千万円まで減少してますので恐らく、借入金の返済に充てたものと考えられます。

しかし、負債額は毎年24億円で旧市民球場時代と変わっていません。本当に経費が増えたのであればそれはどこかに反映されているはずです。例えば商品仕入れ等が大幅増加したのであれば負債額が増加しているはずです。

更に賃借対照表からは旧広島市民球場時代からカープの経営は安定していた、ということが読み取れます。自己資本比率つまり総資産額に対する純資産の割合は以前から50パーセント前後、近年では約6割に上ってます。この数字が高れば高いほど借金に依存しない健全経営であることを意味します。日本における資本金1億~10億円の株式会社の平均値は26.2%と言いますから(カープは3億円)、カープ球団は「超優良企業」であることが証明されています。

また旧市民球場時代に比べると球団の従業員数は50人ほど増加しています。参考までに毎年の従業員数を掲げておきます。 1)

・2005年 241人
・2006年 237人
・2007年 229人
・2008年 237人
・2009年 253人
・2010年 263人
・2011年 285人
・2012年 285人

しかし、サラリーマンの給料は年間数百万程度なので50人増えても2億円程度でしかありません。設備投資のための借入金返済は説明出来ても、では残りの30億円はどうなったのか、ということは全く説明出来ません。

1) 広島市民球場運営協議会より(広島市ホームページ)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。