スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民球場跡地の「緑地イベント広場利権」を斬る

20日、「広島市文化協会」が広島市長に対し「市民球場跡地は緑地イベント広場として整備せよ」という提言を行ないました。

20140121 001

この「広島市文化協会」なる団体、広島市から補助金を受け取るなど市役所と関係の深い団体です。「広島市の方針を支持」と記事にありますが、そのことをよく表しています。元々、この団体は広島市の「球場跡地委員会」で「緑地イベント広場案」を提案してきた団体であり、目新しいものはありません。

何故、このタイミングで広島市長に「緑地イベント広場整備案」を出して来たのか。やはり「複合サッカースタジアム案」が支持を拡大していることに危機感を覚えたこと、広島市議会の建設委員会で21日火曜日に球場跡地問題が議論される前にぶつけて来たのでしょう。絶妙のタイミングです。

今までは広島財界が「緑地イベント広場案」(と広島商議所ビル移転新築)を強硬に推進して来たわけですが、今度は「文化・芸術団体」という名目で出してきたのは何故でしょうか。

そこにはもはや、「緑地イベント広場利権」というべきものが存在している、と見るべきでしょう。広島市文化協会会長は広島経済同友会特別顧問でもあります。「文化だ芸術だ」といいますが、イベントをやればこの人たちは役所から補助金が出ます。

また博覧会など大型イベントの場合、役所からの持ち出しになります。そして赤字が出たからと言って法的責任は生じません。実際、昨年夏、広島県が支出した「ピースアーチ」は数億円を支出して、ほとんど人が集まりませんでしたが、たいして責任を問われていません。

また仮に数年に1度の大型イベントが球場跡地で開催されれば、イベントの実行委員会事務局は当然、商工会議所ビルに入ります。つまり広島財界や文化・芸術団体はイベントをやればやるほど金が入って来る構造になっています。更に言うと大型イベントをやれば地元マスコミには大量の宣伝広告費が入ります。勿論、普段の公園の維持管理費は全て役所の負担です。

サッカースタジアムの場合はサンフレッチェ広島やサッカー協会が使用料を払って維持費を負担しなくてはならないのとは大違いです。

それにしても松井一實・広島市長は複合スタジアムを推進する市民や団体とは一切、面会しませんが、こういう団体とは簡単に面会して意見を聞きます。以前にも書きましたが広島財界と市長の間に何らかの秘密合意が存在するのでしょう。

広島経済界がデマを飛ばしてまでサッカースタジアムに反対する理由とは?

これまではスタジアム推進派は複合サッカースタジアム案に反対する勢力を説得しようと試みてきました。しかしもはや、説得は水泡に帰しました。今後はイベント広場利権と商議所ビル移転密約の真相解明に全力を挙げるべきでしょう。

最後にもう一つ。「市民球場跡地は本来、平和を祈る場所になるはずだった」という話について。これは秋葉・前市長が「球場を解体して折鶴ホールを作る」と発表してから初めて出て来たプロパガンダであり、もっと言えばデマです。

そもそも旧市民球場を作る時に「復興の明かりが灯った」と喜ぶ人はいても、そんな暴言を吐く人はいませんでした。或いは新球場の移転を議論した際も市の検討会議でも市議会でもそんな意見は出ませんでした。そのような暴言は全て、前市長による緑地広場整備案が出てからであり、地元マスコミによる捏造品です。

例えば昨年、中国新聞の投書論には元マスコミ関係者による「球場跡地は平和の場所に」という投書が何と3回も掲載されました。日付は1/5、5/27、8/29です。

一般人が一回限りならともかく、元マスコミ関係者、しかも元広島テレビの制作局長というステータスのある人間による同一内容の投書を3回も掲載するという、これを「捏造」「デマ」と言わずして何というのでしょうか。

この問題を調べれば調べるほど広島のおかしな点が浮き彫りになります。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。