スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島経済界がデマを飛ばしてまでサッカースタジアムに反対する理由とは?

サンフレッチェの2連覇以降、広島では益々、サッカースタジアムを求める声が高まってます。去る18日、エディオンスタジアムで開催されたサッカースタジアム協議会では市民球場跡地を押す雰囲気が高まったとも聞きます。

さて広島の月刊経済誌は2か月連続で「球場跡地へのスタジアム反対」のネガティブキャンペーンを続けています。事実上、広島商工会議所が発行している『ビジネス界』ですが10月号は

専用プロサッカー場はどこへ行く?

というもの。これ完全なるデマです。サンフレッチェなど3団体が求めているのは「複合サッカースタジアム案」であり「サッカー専用」ではないし、ましてや「プロ専用」などと誰も言ってません。

20131208 001

では何故、広島経済界はデマを流してまでスタジアムを阻止したいのか。恐らく秋葉・前市長時代に広島市と商議所の間で交わされた

「旧球場の1塁側スタンドあたりに商議所新ビルを移転新築し、それに広島市から補助金を出す」

という密約が裏で生きているのか、又は松井一實・広島市長と財界の間で選挙の時に密約が結ばれたのでしょう。前回の選挙時のインターネット情報ですが、メディアで松井氏の優勢が伝えられるや、球場跡地を緑地イベント広場(即ち商議所ビル移転)推進派が松井事務所に出入りするようになったようで。

石橋竜史市議のブログによりますと、どうも松井市長は最初から「球場跡地スタジアム反対」だったようで。
石橋りゅうじブログ

そして松井市政下で設置された市民球場跡地委員会の22名の委員の多くがスタジアム反対派で占められていた事実(つまり意図的に選任された)や、市長が球場跡地活用案から意図的にスタジアムを排除したこと、そして最近の「サンフレッチェは2位でいい」という「八百長発言」を始めスタジアム建設に否定的な最近の発言を聞くと、余りにも広島経済界の動きと連動しており、こう見ると選挙時に財界との間で「球場跡地にビル新築移転」密約があった疑いが濃厚です。

大体、こういう記事書くなら署名入りで書けよ、と言いたいところですが、匿名で書くあたり、公に出来ない事情があるのでしょう。あとスタジアムは行線負担だとかスタジアム推進派には金はないとか、市民やサポーターを馬鹿にした発言を連発してますが、公共インフラ整備はみんな行政負担です。正しく言うとインフラ整備の時は地方債を発行し、長期間かけて少しづつ返済して行きます。

地域経済振興策というのは自治体の大事な仕事の一つのはずです。スタジアムが出来ることで周辺の集客効果ということもありますが、サンフレッチェの株主やスポンサー企業への恩恵もそれなりにあります。つまりは広島の経済全体への波及効果もあるのです。スタジアム建設というのは、いろんな経済効果を考えたうえでの提案でありちゃんと意味のあること。

それを「何でもかんでもお願い・要望」とはバカバカしい限りです。広島最大の不幸は、こんなクダラナイ議論しか出来ず、広島をよくするためのまともな政策も立てられない連中が上に立っていることです。

例えば広島市中心部の現状を考えたら商議所ビルは球場跡地よりも、むしろ立町の朝日会館跡地に建てる方が有効なはず。あの辺は広島のビジネスの中心地であり、あのような一等地を平面駐車場にしておく方が余程、広島にとって損失です。街全体のことよりも自分等の利害しか頭にない連中が広島を支配しているのであるから広島がどんどん衰退するのは当然のことです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。