スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大竹FAを巡る怪

大竹がFA宣言して他球団との交渉に臨むのは周知の通りですが奇怪なのは地元・中国新聞の報道。

大竹FAを報じた翌13日の1面には「大竹退団へ」とまるで移籍が決定したような書き方。そしてスポーツ面では
「FA補強やトレードは現実的でない」

とこれまた、外部補強を否定するような書き方です。そして14日の朝刊のスポーツ面では
「大竹移籍濃厚」

と前日よりトーンダウン。今井などカープの若手投手で穴埋めをするんだとか、決まってもないのに移籍を前提とした記事を載せています。何より13日には既に福岡の西日本スポーツが

大竹 ホークス濃厚 広島と残留交渉決裂

と報じているのに、その事実は全く無視です。要するに

大竹は金に釣られて巨人に行った

というイメージ作りをしたくてしょうがないのでしょう。あるいはとにかく追い出したいという意図が滲み出てます。FA宣言というのは12球団全部との交渉が可能になるという意味であり即、カープを出る、という意味ではありません。

だいたい、移籍が確実な場合は事前に球団名が出るものです。例えば6年前の新井のケースでは宣言前から阪神が獲得という報道が出ていましたが、大竹の場合、具体的な球団名が出ていませんでした。

そもそもFA移籍の場合、1年目の年俸は旧年俸を超えることが出来ません(勿論、出来高払い等はあり得ますが)。
更に大竹は二けた勝利が4回あるとはいえ11勝が最高で制球も、そして性格的にもムラッ気があります。CSファイナルステージで坂本にホームランを打たれた投球など典型的な例です。何より肩の古傷があります。

ということで他球団がそこまで金銭的に高い評価をするとは思えません。

では何故、球団も地元紙もお手上げだとか宣言残留は無いとか、口裏を合わせたかのような報道や言動を続けるのか。余程、大竹を追い出したい背景があるのでしょう。球団は表向きは宣言残留を認めるような発言をしてますが本音は宣言残留という「前例」を作りたくないのではないでしょうか。まあ明日の朝刊を見ないとどうなっているか分かりませんが。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。