スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお寒いカープ打線。

本日はマツダスタジアムでの楽天戦を観戦。今年最初の現地観戦です。
しかも正面砂かぶり席は初めての経験でしたので楽しみにしていましたが、相変わらずカープ打線は何の進歩もありませんでした。

P1070927.jpg

とにかくカープのバッターの特徴としてやたら初球から打つケースが目立ちます。早いカウントから打つこと自体は悪いことではないですが、あまりにも悪球打ちが多いのです。わざわざ初球の難しい球に手を出して凡退というケースを何度も見ました。

更に目立ったのは楽天の投手が初球から落ちる球を投げるだけではなく、カープの若手打者がそれを何度も空振りするケースでした。鈴木などは4打席目になっても初球の落ちる球を空振りしてました。

これは広島アスリート携帯サイトの二宮清純氏のコラムで先週に書いたあったことですが他球団のスコアラーはカープの打者が初球打ちが多いことを把握しており、カープ戦では初球からボール球を投げるそうです。今日の試合などは見事に引っかかっていました。

一方、楽天の打者はカープの福井が投げる落ちる球に手を出さず完全に見極めていました。その結果、福井は制球を乱して自滅しました。

結局、カープの首脳陣は昨年以来、何の手も打っておらず、進歩してないということが明らかになりました。恐らく、野村謙二郎監督は今年も貧打が続く度に他人事のようにボヤいて選手に責任転嫁を続けるのでしょう。

今年もカープの打線はお寒いですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。