スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民球場跡地問題に関する元中国新聞編集委員のテレビ発言。

先週3日は広島経済大学で学生主催による、そして5日には広島県民文化センターで広島県サッカー協会・サンフレッチェ広島・サンフレ後援会の3者によるシンポジウムが開かれました。

このように広島ではサッカー場建設の議論が高まっています。さて、そんな中、本日10日放映のTSS「知りため!プラス」の中で元中国新聞編集委員である大平泰氏が「球場跡地にサッカー場はイヤ」という発言をして物議を醸しています。

2012年11月10日「知りため!プラス」

発言内容そのものもかなり感情的でお粗末です。
「カープを市民球場から追い出してサッカー場にするのは許せない。僕は嫌いです。」

とても新聞社の元編集委員がいう内容ではありません。サッカー場が必要かどうかを問うているのであり、好きか嫌いかを言うべき場所ではありません。

「僕は嫌いです」
何て発言をされたらそこで議論はストップですよ。勿論、本格的なスタジアム建設論議を進めようと思ったら、「反対意見」にどうこたえるか、ということも想定しないといけないわけですが、これでは議論しようがありません。

「根柢のあるのはサンフレッチェの経営問題」
という発言もおかしいですね。そもそも番組内でビッグアーチの交通問題や街づくりについて言ってるわけですよ。広島市に於いて「にぎわいの場所を作る」目的で「球場跡地委員会」が設置されているのも知らないわけではないでしょう。

スタジアムを作ることで街の賑わいを作り出す、というのはマスコミ各社のサッカー場特集で報道しています。それに中国新聞を始めとして広島のマスコミはサンフレッチェのおかげで何らかの恩恵を受けているはずです。

インターネット上ではサンフレッチェサポーターを中心に発言への怒りの声が渦巻いていますが、クラブや選手らのおかげで恩恵を受けて来たマスコミ関係者が、サッカーを敵視するような発言をすれば反感を受けるのは止むを得ないことでしょう。

しかしながらもっと大きな問題は
「カープを市民球場から追い出した」

という発言です。
そもそも、球場問題について詳しい方なら承知の話ですが、カープは「追い出された」のではありません。カープ球団が広い球場を求めていることを理由にして広島市が貨物ヤード跡地への移転を決定したのです。それは広島市のホームページにも書いてあります。

つまり「カープは自分から出て行った」のです。

また市民球場はアマチュア野球の聖地でもありサッカー場として使用されたこともあります。決してカープだけの独占物ではありませんでした。

更にいうと中国新聞は新球場への移転にも旧球場解体にも賛成の立場でした。

そういう新聞社にいた人が、このような発言をしているわけです。当然、今までの問題のいきさつは知っているはずですし、ましてや中国新聞の元編集委員だった人であれば、広島の諸問題について知らないはずはありません。現に発言中にも「球場跡地の問題」についてもわざわざ触れてますよね。

それにこの番組、不可解なのはCM後に司会者が大平氏に再度、意見を尋ねて同じコメントを言わせていることです。これ、偏ってますよね。スタジオの雰囲気を見る限り、大平氏は浮いている感もありました。

理性的な反対意見ではなく、このような強引且つ感情的な「サッカー場反対論」を見ると、何か裏があるような気がしてなりません。

例えばスタジアム候補地について
「ほとんど宇品に決まっている」
という発言がありましたが、これなど裏がありそうな気がします。

「カープを市民球場から追い出した」
という発言ですが、あたかもカープ球団を被害者の如く言ってますね。しかし実際は広島市民・県民の税金で立地条件の良い所に新球場と建ててもらっておいて、儲けるだけ儲けておいて何の企業努力もしてないわけです。新球場オープン以来、4年連続Bクラスで、しかも毎年借金10以上ですよ。丸儲けです。

「サッカー場は単にサンフレッチェの経営問題だからダメ」
と言っておいて、カープ球団の経営問題には全く触れてません。こういう所におかしさを感じます。

サンフレッチェはちゃんと企業努力をしています。カープと違ってスタジアム建設などの公的支援がないにもかかわらず、また過去10年間で二度もJ2降格を経験しましたが、人気向上策とチーム強化の両方を実行しています。そしてJ2降格時には当時の球団社長が辞任するなど企業責任も明確にしています。

それに引き換えカープは15年連続Bクラスでも誰も責任を果たしません。

今回の発言、オールドカープファンを焚き付けようとする意図も感じます。球場移転又は球場解体に反対して来た人の中には「球場跡地は野球の聖地だからサッカー場は反対」という意見の方もいらっしゃいます。大平氏はそういう人達を煽ろうとしているのではないでしょうか。

とすると、今回の件、背後には広島の諸問題について隠したいとする意図を持った人がいるのではないでしょうか。

今回の件に感情的に反発するだけでなく、「冷静かつ疑り深く」見る必要があるかと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。