スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民球場跡地へのスタジアム新設と広域公園周辺の道路整備、経済面から考える。

広島テレビの「テレビ派」が4回に渡って放映した「広島サッカー場」特集。
先日、11月1日にはスタジアム候補地(市民球場跡地、宇品・出島地区、西飛行場跡地)の空中からの映像と、メリットデメリットの比較、そして沼田町商工会イベントにおけるアンケート結果を放送していました。

市民球場跡地           
メリット  :アクセスが優れている/街中の経済効果が期待できる。          
デメリット :周囲に建物があり狭い/試合のない日の集客に課題。

宇品・出島地区
メリット  : 広範囲からの集客に期待。
デメリット : マイカーでの来場が予想され渋滞が心配。

西飛行場跡地
メリット  : 広い敷地。             
デメリット : マイカーでの来場が予想され渋滞が心配。


そして10月28日にフレスタ沼田店で沼田町商工会が行なったイベントでのアンケート結果です。60名に「サッカー場候補地としてふさわしい場所」を問うたところ、次のような結果が出ました。

市民球場跡地  46人
宇品・出島地区  2人
西飛行場跡地   10人
現状維持     2人

やっぱり地元の方は分かっていらっしゃいます。ビッグアーチで試合があると広域公園周辺は渋滞、観客の大半は地元の店を利用することもなく、さっさと帰ってしまうので地元への経済効果がない、ということをよく御存じです。

さて本日3日、広島経済大学でサッカー場シンポジウムがありましたが、傍聴した人の話によると、次のようなスタジアム反対意見が出たそうです。

既にビッグアーチがあるのでサッカー場は必要ない。広域公園周辺の道路を整備したほうが市民の理解が得られやすい。

さてこれについて検証してみましょう。

まず広域公園周辺の道路整備ですが今となっては非常に難しいでしょう。何故ならば道路周辺には住居や店舗が建っています。従ってこれ以上の拡張は不可能です。

では道路を新設するとしましょう。どの程度の道路が必要でしょうか。参考までにいいますと今年3月に開通した西広島バイパス廿日市高架橋は1.4キロですが建設費は120億円かかってます。

数キロ程度の道路を建設しようとしたら数百億単位の建設費がかかるんですよ。

さらにビッグアーチで試合を続けようとすると、駐車場の新設も必要です。何故なら西風新都では宅地開発や店舗の進出が続いており、現在、臨時駐車場として使用している場所(こころ周辺ですが)も分譲が始まっております。ということで新たな駐車場建設も必要となります。

ということは年間、僅か20試合のJリーグの試合の為に、数百億円を投資するのか、ということになります。それなら市民球場跡地に建設したら、という話になります。もちろん、スタジアム建設となると100億以上はかかりますし、稼働率や維持費、試合のない日の集客はどうするか、という問題も避けては通れません。

サッカー場が必要、という話題は広島のマスコミがこぞって取り上げています。市民の理解を得て、尚且つより良いスタジアムを球場跡地に作るためにこそ、今後は、各地に建設する場合の経済メリットとデメリット双方について議論する必要があるでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。