スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も春先は貧打を我慢しなければいけないようだ

カープはオープン戦2試合を戦って合計で2得点15安打に終わった(しかも2得点は2試合目の廣瀬のタイムリーのみ)。
1試合目は僅か5安打、2試合目は10安打でった2点。カープが春先1か月は貧打に泣かされるというのは、毎年恒例のことだが、今年もそれを我慢しなければいけないようである。

それにしても、毎年春先は機動力野球を掲げながら、全く走る野球が見られない。先日のオープン戦っでも相手のソフトバンクは1試合で3盗塁も決めたが、カープは全く走る気配すらなかった。

どうもうちのチームの監督は相変わらず単独盗塁を嫌うらしい。3年間やって何も変わってないような気がする。昨年は、俊足の赤松、天谷、東出が出塁しながらアレックスをそのまま打たせてゲッツーという場面が21回もあった。これじゃあもったいない。

今年から足を生かすために3番天谷のオーダーを組んだことは評価するが何のために足の速い選手を並べたのか。宝の持ち腐れだ。ただ打たせて併殺打、お決まりのエンドラン攻撃で失敗というのはもう勘弁してほしい。見ていて疲れるし面白さが半減する。
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。