スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回旧広島市民球場跡地委員会傍聴の報告。

先週8月10日、広島市役所14階にて第4回旧広島市民球場跡地委員会(以下、跡地委員会)が開催されました。

傍聴者は委員会室とは別室でモニターを見ながらの傍聴となりましたが、それでも約30名の市民が傍聴しました(こんな感じです)。

P1060346.jpg


今まで何度か傍聴しましたが、これは新記録です。やはり先月の中国新聞捏造記事事件がかなり影響したと思います。実際、サンフレッチェサポーターの方もかなり来ていて、委員会終了後はお話しさせていただきました。

さてこのような市民の「熱気」は事務局及び跡地委員会委員の諸氏もご存じのようでした。まず、冒頭で山野井委員長より先月の誤報についてのお詫びがありました。

第4回旧広島市民球場跡地委員会①(YouTube)

そして肝心の議論の方ですが早くも混乱ぶりを露呈。広島市事務局の方が「この日で中間とりまとめを行う」ことを前提とした資料を作っており(即ち「結論ありき」)、岡野委員の方から異議が唱えられました。

第4回旧広島市民球場跡地委員会②(YouTube)

地元テレビでは「中間とりまとめ出来ず」という報道がされましたが、それは事務局である広島市役所跡地担当課(および中国新聞)が「緑地広場と文化施設以外は排除」の結論ありきで進めようとして失敗したためです。

この日の委員会では世論の空気を反映してか、これまでほとんど出ることがなかったスポーツ施設を推す意見が数名の委員から出されました。

第4回旧広島市民球場跡地委員会③(YouTube)

第4回旧広島市民球場跡地委員会④(YouTube)

そして最後は山野井委員長から「緑地広場、文化施設、スポーツの3種類を融合させる」という発言が出ました。

第4回旧広島市民球場跡地委員会⑤(YouTube)

当然のことながら、例によってスポーツ施設反対の委員から反対意見(というより難癖)も数件出ました。しかし、これまでの委員会では「スポーツ施設反対」の意見が多数を占めていて7対3ぐらいで圧倒していている感がありましたが、今回の委員会では5対5ぐらいに落ち着きました。従ってようやく正常なスタートラインに立ったと言えます。

傍聴後にお話ししたサンフレサポーターの皆さんの感想では「委員会とはあんな程度のものなのか?」という声も聞かれましたが、今回の委員会は従来と比べたら正常化しています。それも市民や世論の声があってのことです。

10日のTSSニュースによると来年1月には最終報告を出す予定だそうです。

TSSスーパーニュース「第4回旧広島市民球場跡地委員会」(YouTube)

なので「広島にサッカー場が欲しい」と思われる方々は今年中に動かないと二度とチャンスは来ません、ということを重ねて強調いたします。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。