スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けて当然の日本代表

第2回WBC日本代表の強化試合は2-7でライオンズに完敗。問題点をさらけ出した。
これはいいことである。そもそも、先日のオーストラリア戦など、メディアは打線爆発などと形容していたが、単に向こうの守備がお粗末で投手の足を引っ張っていたに過ぎなかった。

また、昨日のライオンズの投手は良かった。投手がよければ打てないのは当たり前である。

ダルビッシュはオーストラリア戦を見るからに、WBC公式球が依然として手に合ってないようだった。WBC公式球は日本のプロ野球公式球よりも一回り大きく重く、そして滑りやすいらしい。

よくテレビで日本の野球のレベルは世界一だとかアメリカの野球はレベルが低いと豪語する解説者がいるが、そんなに世界は甘くない。昨年の北京五輪で優勝した韓国代表は、1ヵ月間、プロ野球の公式戦を中断してわざわざ経費を負担してまでキューバ代表を招待して練習試合をやった。さらに、公式球も世界規格に変更したらしい。国際大会を勝ち抜くためには、これぐらいの日々の努力が必要なのである。

日本の指導者には負けたら最近の若い奴は根性がないと責任逃れする者が依然として存在するが、こんな人物が野球界のトップで権力を行使している状態では絶対に強くなれない(昨年の五輪で惨敗した日本代表監督はその典型)。そもそもその人物、今までは日本国内で金に物を言わせて選手をかき集めたり、選手を酷使して使い捨てして勝って来たに過ぎない。

一体昨年の北京五輪の惨敗は何だったのだろうか。何を学んだというのだろうか。正直なところ、私は今回のWBCは日本代表は惨敗して目を覚ましたほうがいいような気もする。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。