スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江草の入団に想う…生え抜き選手は過半数あれば充分。

「赤ゴジラ」嶋との交換トレードでライオンズから江草仁貴投手が入団して昨日、記者会見が開かれました。

江草仁貴選手 入団記者会見!(カープ公式サイト)

江草は阪神時代、カープが獲りに行った経緯があります。新井が阪神にFA移籍した際、補償選手としてサウスポー投手を獲りに行きましたが当然の如く、阪神はプロテクトをかけました。ご承知の通り、プロテクトから漏れたためカープが獲得したのが赤松です。

年齢を懸念する声もありますが、昨年の成績を見ると悪くはないんですね。

江草 仁貴(エグサ ヒロタカ)(Yahoo!スポーツより)

ここでは昨年の詳細なデータが出ていませんが、昨年の自責点5は6月下旬の対オリックス戦1試合のみでのものです。しかも交流戦でのセ・リーグ相手では無失点でした。

なのでまだまだ期待出来そうです。

ところで「熱心な」カープファンから批判が多いのが、カープ球団の「生え抜き至上主義」です。最近のカープは徐々に移籍選手が増えて来ました。横浜から木村、岸本、石井、阪神からは赤松、オリックスから迎、そして江草ですが、もっと多くてもいいと思います。

勿論、自前で育成した選手が活躍することが理想ではありますが、生え抜き選手は全体の過半数いれば充分だと思います。

多分、球団には「ドラフトで獲得した選手が他球団に行って活躍したら困る」という本音があるのでしょうが、伸び悩んでいる選手は他球団に出して、他球団で埋もれている人材を獲得する方が、チーム内の競争強化と活性化につながるでしょう。


==================================================

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。