スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC参加問題は「ゼニカネ」問題に非ず。対等な日米野球界作りにある。

2013年春に開催予定のWBC(ワールドベースボールクラシック)に日本が参加するだの、しないだので数か月前から日米間で揉めております。

さてこのWBC問題、「週刊ベースボール(10月3日号)」のアンケートによると野球場のプロ野球ファンの56パーセントが「知らない」と答えたそうです(8月31日~9月18日に実施)。つまり、あまり知名度高くないということです。

一方で、日本プロ野球選手会はWBCの運営会社であるWBCIに「スポンサー権をよこせ」と要求しているとか、一見して「単なるカネの問題」と思い込みがちです。

しかし実は、そう単純な問題ではありません。本当の目的は「日米野球界同士で対等なルール作りを行う」、ここにあります。

何故、ここに来ていきなりプロ野球選手会が「WBCスポンサー権」の問題を言い出したか。また、普段は仲が悪いプロ野球オーナーサークルと選手会が、なぜこの問題では意見が一致しているのか。最終的には「日米野球界の間の不公平を解消する」という共通の目的があるからです。

例えばFAによる移籍の際、国内FAでは移籍金と補償選手が必要になりますが、海外移籍の場合は生じません。

そもそも何故、加藤良三氏をプロ野球コミッショナーとして招へいしたか。ここに深い意味があります。加藤氏は外務省出身で元駐米大使でありメジャーリーグ通としても知られています。アメリカとの間にはパイプもあります。そこでMLB側と対等に話が出来る人物ということで加藤氏がコミッショナーに選出されたわけです。

つまり今回の「WBC問題」は突然言い出したわけではなく、それなりに準備をしたうえでの行動なんですね。プロ野球界にしては、珍しく用意周到な行動です。選手会は今になって突然言い出したわけではなく、前から指摘してきたわけです。

日本プロ野球選手会WBC問題

日本のメディアの多くは以上の真相についてあまり伝えていませんし深く掘り下げて報道もしてません。あるいは識者と言われる人の中には「選手会の主張は金目的」と堂々と言う「スポーツ経営研究者」がいますね。例えばこれです。

日本「不参加も辞さず」 2013年大会 収益分配で折り合わず

選手会は「選手会に金を寄こせ」などとは一言も言っておりません。サッカー界のようにしろと言っているだけです。サッカーW杯の場合、FIFAスポンサーと日本サッカー協会スポンサーは全く別物です。例えばキリンビールはあくまでサッカー日本代表(=日本サッカー協会)のスポンサーです。

しかしWBCの場合は全てを運営会社WBCIに納付しないといけない。これをやめて、NPBにも払えるようにしろ、と言っているに過ぎません。だからこそ、オーナー会議は選手会を後押ししているのです。スポーツ経営研究者だったら、もっとましな研究をしなさい、と言いたい。

そしてWBC参加問題ですが最終的には日本の要求が通ります。何故かというとWBCは日本抜きでは成立しえない大会だからです。WBCの本質はMLBとMLB選手会によるイベント、もっというと日本の選手の見本市です。

MLBの真の目的は日本市場の開拓にあります。優秀な日本の選手を続々獲得する。そうすると日本ではMLBの放映権、グッズ販売、そして日本での公式戦開催などの「利権」が生まれます。そのためのWBCです。

そういうMLBの「真の狙い」を知っているからこそ、日本側は「参加拒否」という「外交カード」を切ったわけです。これも元外交官である加藤良三コミッショナーという後ろ盾があればこそです。現にMLB側は最初は回答期限は9月30日と言いましたが、直前になって延期しました。MLBも本音は日本がボイコットしたら困るわけです。

無論、これは駆け引きと外交交渉ですから、そう簡単に「はい、スポンサー権を日本にお譲りします」なんていう訳がないでしょう。

それは置いといて、このWBC問題というのは、

1.日米野球界の対等なルールと環境作り
2.そのための第一歩として資金源であるWBCのスポンサー料を押さえる

という「隠れた問題」があるのです。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。