スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、横浜ベイスターズは売却出来ないか?

なんか、この時期になると選手の引退や監督の交代と並んで、毎年恒例のニュースとなってきましたね、横浜ベイスターズの売却問題。結局のところ、来年もTBSHDが保有する見通しです。

来季も保有の公算、ベイ売却めぐりTBSホールディングス/横浜(カナロコ)

そもそも昨年以来、何社もの企業名が上がりながら、売却話が破談に終わった理由は何のか。結局のところ、日本のプロ野球自体が、有名な大企業以外の参入を事実上拒否しているというところに行きつきます。

実際、日本プロ野球協約とJリーグ規約を比較すればよく分かりますね。

日本プロ野球協約

Jリーグ規約

野球協約の31条から36条の9、並びにJリーグ規約19条から20条の3まで比較してみましょう。

プロ野球の場合、新規参入企業または球団を承認するのは12球団オーナー会議で加盟金は30億円。一方、Jリーグの場合、審査するのはJリーグ事務局、入会金はJ1で6000万円、年会費は4000万円です(プロ野球の場合、年会費は1億円)。

更にプロ野球の場合、承認するのは12球団オーナー会議と言っても現実には巨人の渡辺恒雄会長です。その渡辺会長は横浜の売却問題に関して

「松下とかソニーとか日立とか、ああいう安定した一流企業が(球団を)持ってくれるのがいちばん望ましいがね。そうでなけりゃ、朝日新聞だよ」

と言ってます。

巨人・渡辺会長、DeNA知らなかった「松下とか一流企業が一番」(サンケイスポーツ)

事実上の「球界のドン」が「一流企業以外はダメ」と言うのですから、本当に一流企業以外はダメでしょう。横浜に関しては家電のノジマなどの名前も出ましたが、金額以前の問題として、その都市や地域だけのローカルな企業はプロ野球には参入出来ません。

私は何度も松田家による経営を批判して来ましたが、広島に於いて松田家だけがカープを所有出来る本当の理由は、広島に於いて日本全国に通用する唯一の巨大企業は自動車会社「マツダ」であり、松田家はその創業者一族だからです。

要するに金と権力両方揃えた企業と経営者以外はダメ、プロ野球を持つな、と言うことです。

つまり、いくらやる気と能力があっても金と権力を持ってない新興企業やベンチャー企業、そしてローカル企業はプロ野球を持ったり経営に参加することは出来ない。

ただし、楽天とかソフトバンクとかは新興企業でも巨大企業で経営者が世界に名が知れたカリスマ経営者ですから入れざるを得ない。これがプロ野球の実態です。

元々、プロ野球自体が、新聞社とか映画会社などメディアの宣伝目的で始めたものですから権力志向になるのはある意味仕方ないことです。新聞なんて本当に権力機関ですから。

まあしかし、カープに限らず、こういう閉鎖的な鎖国社会は近いうちに衰退していくでしょう。よく人気球団やそのファンらは盛んに「自由競争」を口にしますが所詮は一部球団と大企業だけに都合のいい論理に過ぎませんから。「真の自由競争」ではありません。偽物は必ず崩壊します。

プロ野球の人気が衰退している理由の一つは、こういうところにもあるのですが、マスコミはこういうところは批判しませんね。まあ自分たちが権力者だからでしょうか。世の中の問題について書くのが真のジャーナリズムのはずです。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気になるタイトルだったので、それについて一言。
渡辺会長の横槍が実際にあったのかどうかは知りませんが、横浜球団の売却問題が進展しない一番の理由は「スタジアム問題」があるです。
これ迄にもTBSHDには幾つかの優良企業から買取の話はあったのですが、この問題が解決出来ず何れも最終的には破談となっています。
球団側は毎年20億円以上の赤字を計上しているにも関わらず、スタジアム経営会社側は開場以来常に大幅黒字を続けており、当然球団側は使用条件の譲歩を持ち掛けている訳ですが、基本契約を盾に全く受け付けて貰えません。
横浜球団にしてみれば、県からマツダスタジアムの運営権一切を任されている広島球団は羨ましくてたまらないでしょうね。
因みに、マツダ株式会社の経営権を持たない松田一族が球団運営している事を渡辺氏が黙認しているのは、恐らく自身が球界に関わるずっと以前から長期的に「継続」している事柄だから。
本音はあの球界改編を画策した時に「オーナーサークル」からは排除したかった筈です。

横浜スタジアム

ELTONさん

ご訪問ありがとうございます。
ハマスタの問題は十分承知です。
ただ、以前から横浜のみなとみらい地区に新球場建設を求める声もあります。
オープン球場であれば100億円あれば建設できます。神奈川県・横浜市・それに横浜市の経済界が協力して一体となればそれぐらいの建設は可能だろうと思います。広島とは経済規模が違いますからね。

万が一の事も考える心構えは必要かも

 横浜球団の身売り問題は今回も決まらずに来年まで先送りになる可能性が高いですね。 球場の契約条件の問題に加えてオーナー会議の承認が無ければダメとか言ってますし。 企業側から見てプロ野球参入の魅力は球団名に企業名を入れられて、マスコミがそれを連呼してくれて宣伝効果がある事ですが、そんな事に興味を持つのは知名度の少ない企業ですからオーナー会議側が認める様なところは無理かと。

 前のコメントの方が”オーナーサークル”と書かれてますが言いえて妙だと思います。 ソニーやトヨタみたいな世界的大企業から見れば”たかが読売”でしょうし、自分達より格下の企業のご機嫌を伺ってまでプロ野球に参入したいとは思わないでしょう。

 カープファンとしては嫌なシナリオですが、横浜の身売り問題がダラダラと放置され続けてTBSが突然球団を放り出す2004年の騒動の再現は嫌ですね。 いっそ一度潰れてサッカーみたいなまともな運営組織に作り変えた方が良いかとも考えたりはしますが...

No title

打てないですねーー。

ジオも最近よく投げてるし、来年は期待できますが、打てない!

野村監督も、石井を3塁に使うとか、考えないのか? 外人よりチャンスに強い石井をコーチも知らないのかなーー、

福井も今のところ 頑張ってるのに 勝ちがつかない!

野村の責任では? 1アウト、3塁や2塁で スクイズもやらないし

絶対に嫌いなのかスクイズは? あの真弓でさえ昨日はスクイズで

貴重な1点を岩田にプレゼント いい勝ちをした阪神 。

カープは野村采配で ズルズル 低い位置へ。

No title

度々のコメントですみません。
神奈川県内、及び横浜市内に新球場を造る事は、現状では全く現実的ではありません。
ハマスタ運営会社には県内財界が深く関わっており、しかも県庁役員達の天下り先にもなっている等、本来ならフランチャイズ球団支えるべき地元行政、財界が共に横浜球団の味方どころか本拠地での四面楚歌を促す元凶です。
ハマスタで1番良い座席の多くは運営会社側の(地元財界人向け)年間指定席となっており、球団側は残りの席を売ってそれを唯一の収入元としています。
故に観客が少なくて困るのは球団側のみ。
高い使用料、更にハマスタ内は制約だらけでグッズ販売もままならず、ここを本拠にしながら黒字を出すのはかなり難しいでしょうね。
かと言って移転を強行すれば契約条項を縦に訴訟に発展する事必至。
こんな面倒くさいの球団を買い取ろうすれば、それこそ相当な覚悟が必要な筈です。
失礼しました。

プロ野球の根本的問題。

>ELTONさん
問題の件のニュースソースを発見しました。
http://chiebukuro.toremaga.com/dir/detail/q1372697468/

私も広島在住ですのでハマスタ問題についてはメディア報道とインターネット情報を通じてしか知りません。

この問題、確かに第3セクター会社と地元政財界によるボッタくりの問題もあるでしょうが、やはりプロ野球そのものが有名企業の宣伝広告塔に過ぎない(つまり地元にはほとんど利益をもたらさない)という点に根本的な問題があるように思えます。

カープ球団が球場使用で優遇されている理由は結果的に地元自治体や経済界に利益をもたらすという点にもあります(広島市には年間使用料5億8千万と球場広告料の4割が直接入る契約。その他、地元銀行もカープと取引している、カープグッズを製造・販売している業者の存在)。

が、最大の理由は企業の宣伝広告塔にならなかったこと。1968年に東洋工業(現在のマツダ)と創業者一族である松田家がカープを買収して球団名を「広島東洋カープ」とした時にも東洋工業はあくまで「スポンサー」の地位に留まりました。

カープの実態は「市民球団」と言いながら松田家による個人所有ですが「特定企業の子会社にはならない」という「公約」だけは守っています。

横浜球団が大洋時代から横浜政財界とどういう付き合いをしていたのか詳細は知りませんが、プロ野球もJリーグのように地域の自治体と企業が共同で支えるという形態に変えていかなければ、例え新潟に移転しても同じ問題を繰り返すでしょう。

ちなみに新潟移転論には反対です。神奈川県にはJリーグが3球団もあり大都市からプロ野球が消えることは野球人気の将来にとってマイナスです。安易に移転を言う前に、野球人気全体のバランスを考えるべきでしょう。

オーナーサークル

>風早徹さん
プロ野球の「オーナーサークル」が大企業しか入れたくない本当の理由は、「自分らの箔付け」のためのような気がします。
真にプロ野球の発展のためであれば、地元を大事にする企業を参入させるべきでしょうがね。

カープにしろ阪神、中日などセ・リーグの地方球団が地元で人気あるのはオーナーが地元の有力企業であり地元を大事にするからでしょう。

来年のビジョン

>嵐天さん
カープは今年もBクラスが確定しましたね。
しかし、本当にカープのことを考えたら、この方がいいでしょう。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。