スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球のルール上、松田家以外はカープを所有出来ない。

以前にもカープの球団経営問題について書きましたが、今度はカープの経営者である松田家の問題について4回に渡って書こうと思います。

ほとんど一カープファンの独り言と戯言ばかり書いている幣ブログ、どういう訳か最近、アクセス数が上がっており少々困惑しております。ネット上での書き込み等を見ると、うちのブログを見てる人がいるようです。

で、ちょっと問題。私はカープが不調になる度に

「身売りしろ」

と書いてきました。これについて、ちょっと一部で誤解があるようです。私が言いたかったことは、

「広島でも、やる気のある経営者や企業があるはずだ。それにカープの経営を任せればいい」

ということです。

現在のカープ球団を所有して経営しているのは自動車会社「マツダ」の創業者一族である松田家です。一方、広島にはカープ以外にもJリーグの「サンフレッチェ広島」というプロチームがあります。1993年のJリーグ発足から今年で19年目になりますからプロスポーツ経営の実績は十分に持ってますね。

他にも社会人野球の老舗である三菱重工を始めとしてNTT西日本、JFE、伯和ビクトリーズ、など野球部を保有する企業もあります。他にも女子ハンドボールのイズミ(広島メイプルレッズ)、男子バレーボールのJTサンダース、デオデオ・天満屋・中国電力などの陸上部など、スポーツクラブを保有する企業はいろいろあります。

要するに松田家でなくてもスポーツの経営能力のある企業はいくらでもあるわけです。

しかしながら自分で書いておいていうのも変ですが、現実問題として松田家以外の企業・経営者がカープを持つ事は出来ません。何故ならプロ野球協約によって事実上、松田家以外の者に球団譲渡することは出来ないのです。

日本プロフェッショナル野球協約2010

野球協約の第6章第31条、第36条の6、第36条の7、第36条の8を読んで見ましょう。簡単に言うとある企業がカープを買収あるいは松田家から譲渡された場合、プロ野球12球団オーナー会議と実行委員会の承認を受け、更にプロ野球機構に30億円を払わないと入れてもらえないわけです。

このうち預かり保証金である25億円は10年後に球団に返還することになっていますが、今の広島に気前よくポンと30億円も払える企業があるでしょうか。さらにいうと無償譲渡ならいいですが球団売却の場合、さらに何十億円もいりますね。

あるいは12球団オーナー会議の承認も必要です。これが一番の問題です。仮に松田オーナーはいいと言っても他の11球団のオーナー連中が気に入らないと加盟出来ないわけです。

プロ野球協約というのはいわば、プロ野球の憲法みたいなものです。しかし実情は野球協約というのは既存の12球団とその親会社の利益を維持することを第一の目的としていることがよく分かりますね。つまり巨大企業であって尚且つオーナー連中が気に入った企業・球団以外は参入できないわけですから、実際は新規球団の参入を排除しているのも同然です。

それは置いといて、ともかくプロ野球のルールにより、広島に於いては松田家以外の者はカープを所有出来ないように決まっているのです。カープのオーナーは松田家が三代に渡って世襲していますが、これはプロ野球協約により、そうせざるを得ないのです。

親松田派にしろ反松田派揃ってこのことを理解してない人が少ないようです。プロ野球団の経営者を決定する権限はプロ野球12球団オーナー会議のみにあるのであって広島の人間には口を挟む余地がないのです。ただ12球団オーナー会議と言っても実際の権力者は、葉巻をくわえた有名なオーナーですが、その問題は後ほど。

ただし、現実問題そして将来の問題として、松田家によるカープ単独所有・単独経営は危険性が大きいですが、その問題は後ほど書くことにします。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。