スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を言う!「中国新聞」!

「初代広島市民球場」は解体工事が始まってから、徐々に姿を消しつつあります。焦点は「球場跡地」利用の問題へと移行しつつあります。

そんな中、昨日19日の“御用新聞”“大本営”こと「中国新聞」の記事より。

001_20111022080055.jpg


「球場跡の議論 なぜない」

この問題に長年かかわって来た者が見れば、「何を言っているんだ、この新聞?」と首をかしげるでしょう。果たして「中国新聞」が球場問題に関して何を言い、何をやって来たのか。

市民球場の問題は、広島市・広島商工会議所そして中国新聞の三位一体で解体→緑地広場整備を強行したと言っても過言ではありません。「中国新聞」は広島市の計画を支持しています。これは厳然たる事実です。

例えば、広島市議会本会議で市民球場廃止条例が可決された翌日である、昨年6月23日の社説に於いて、球場解体を支持する社説を書いています。社説ですから論説委員個人の意見ではありません。中国新聞社としての立場です。

その他、広島市の計画案を大きく取り上げる半面、市民提案は過少報道するなど、役所側に立っていることは明らかです。

球場問題の最大の問題は、本来なら政治をチェックするべきマスコミが、役所や経済界と一緒に政策を作っていることです。

市民球場を性急に解体したことの問題点は、その後、跡地に何を作って何をするのか、そして何よりもそのための予算について、全く議会の承認も受けずに、さらには市民に対して一切の説明も同意もなく解体したことです。もちろん、球場解体の賛否についても跡地に何を建設するかについても、広島市が市民に賛否を問うた事実は一切ありません。

今まで球場問題についてなんら声を上げたり市民の声を流すこともなく、それどころか一方的に解体と広場整備を推進してきた新聞社が議会に対して「もっと議論しろ!」ですか?笑止千万です。

「正しい事実」は一つしかありません。そしてそれは市民有志はみんな、知っております。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

どこまでが嘘なのかが問題です

 本当ですね、市民球場を有無を言わさずぶっ壊したのは秋葉と商工会議所、それに一部の役所幹部で中国新聞が市民やカープファンに対するプロパガンダを担当する格好でしたね。 ただ、この期に及んで市議会で市民球場問題に関する質問が無いと言うのが嘘では無かったらちょっと嫌な感じです。 石橋市議がブログで書いている事と全然違う話ですし。 何らかの意図があるのかは知りませんが保育園関係で使途不明金問題があったりしましたし、それらの問題も取り上げられるのと、石橋市議はまだ”新人”なのでそう毎回代表質問の席に立たせてもらえないのかも知れませんのでその辺の事情もあるのかも...

球場問題

>風早様

確かに市議会では球場問題への質問はないようですね。
もしかしたら、今後、いるかもしれませんが。
しかし、それなら中国新聞が、主張や提案をしたらいいと思いますが。

話は変わって、最近、球場問題について書くとエライ反応がいいので嬉しいような困惑してます(笑)
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。