スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しい試合展開だったが強い勝ち方だった。

今日は1回裏に横浜に1点を先制され、嫌あな雰囲気でしたが、その直後の2回裏、すぐさまバーデンのタイムリー内野安打で追いつきました。これが来日初打点。

その後は先発の福井も持ち直しましたが、4回裏に1死1,3塁のピンチで打者は4番村田。しかし、ライトフライを廣瀬が好返球してアウト。ここでも廣瀬の存在感をアピールしましたね。

直後の5回には栗原の勝ち越しソロホームランの後、倉の犠牲フライで1点追加して3-1。今日はほとんどチャンスがありませんでしたが、少ないチャンスを確実にものにしました。

投げては7回に岸本が登板して1死1,2塁のピンチを迎えましたが連続三振で抑える。8回は今村が連投して1死満塁のピンチを迎えましたが、ここも速球で押して抑えました。

今日は決して楽な展開ではなく、むしろピンチの連続でしたが、何とか切り抜けました。さらに先制された直後に追いつくというところが今のカープの強さでしょう。今までは先制されるとほぼ、そのまま負けるというパターンが続いていましたので。

やはりこの強さは本物だと思いますね。

これで借金1ながらも2位に浮上ですが、8月にカープが2位というのは1996年以来、15年ぶりだそうで。そんなに昔かあ、私が若かった頃は2位なんて当たり前でしたので、懐かしいですね。今の子供たちはカープがAクラスの常連だった話を知ってるでしょうか。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。