スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び広島東洋カープとマツダの関係について。

最近、カープの経営問題について書くとアクセス数が急上昇してますが、先日の記事で広島東洋カープと自動車会社マツダとの関係について書いたところ、

①「マツダはカープの親会社ではない」
②「他球団と違って赤字の補填はしてないはず」

というクレームがありました。先ず①について言いますと、私が書いた記事をご覧になればわかりますが私は「マツダはカープの親会社ではない」と明確に書いてます。ただし、相当なスポンサー料は出ているはずだ、と書きました。

次に②の問題について。本当に赤字の補填をしてないかどうか、という問題ですが真相は全く不明です。理由はこの数字を見ればわかりますが、マツダは年間売り上げが2兆円を超える超巨大企業です。さらに昨年度は945億円の営業利益を出しています。

マツダ財務関連データ

参考までにいうと昨年度のカープ球団の売り上げは98億円で3億円の黒字です。これぐらいの財政力があれば、年間数千万円程度の赤字であれば、販売費として補填することは十分に可能です。

次に今のプロ野球はJリーグと違って球団の経営状態を公開する義務はありません。さらに「株式会社 広島東洋カープ」は株式を公開していません。つまり一般株主はいないわけですから株主に経営状態を報告する義務なんてないのです。だからカープのホームページを見ても経営状況に関する報告ページはありません。

要するにマツダからカープに年間どのくらいのお金が渡っているか、カープファンや広島市民・県民は分かりません。念のために言うと、カープの赤字をスポンサー料で補填したとしても、スポンサー料は一応、正当な収入ですから粉飾決算には該当せず法律違反にはなりません。

それよりも私が一番問題にしたいのは、カープ球団や地元のマスコミが、

「カープは市民球団である」「カープには12球団で唯一、親会社がない」

と、わざわざ強調する真意です。球団が利益をため込んでいないことをいちいち強調するのは、何かの意図があるからではないでしょうか。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。