スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ後半戦の展望&今年はAクラス入り最大のチャンス。

明日からプロ野球は後半戦がスタートします。カープには待望の新外国人選手、ブライアン・バーデンが入団してて今日はマツダスタジアムで入団記者会見が開かれました。

バーデン選手の入団記者会見!(カープ公式サイト)

ファンが期待しているのは長打力ですが、本人曰く、「監督から求められたのは長打よりもチャンスに強い打撃」だそうで。まあ、外国人選手というのは実際にプレーしてみると、思ったよりも長打力があった、あるいはその反対かのどちらかですから現時点では評価はできません。

ともかく、現状のカープでは真にクリーンアップと言える打者、常時3割以上をマークしてなおかつチャンスに強い打者というのは廣瀬以外にいませんから、バーデンに期待する他ありません。

話を聞くとバーデンの1軍デビューは8月5日の地元の巨人戦からになりそうです。現状では廣瀬の復帰も8月上旬になりそうですから、これから1週間は現在のメンツで何とか踏ん張ってもらいたいところです。

後半戦のカープですが、まずは打線から。明日から東出が復帰するという情報が入ってます。と言っても依然として迫力に欠け苦しい打線であることは間違いありません。オールスター前には嶋を1軍にあげましたが個人的には投手の左右にかかわらず嶋を使うべきです。チームの現状では実績実力から言ってクリーンアップを打てるのは嶋以外にいません。復帰した先週18日の試合でも2安打を打つなど好調ですし、しばらくは「5番レフト」は嶋で行くべきです。

次は投手陣。経験不足の投手が多いとはいえ、昨年よりは顔ぶれは豊富になりました。先発は大竹、斉藤と昨年までのローテーション投手2枚が欠けているにもかかわらず前田健太、バリントン、篠田、福井、中村恭平、ソリアーノと取り敢えず6人は揃っています。そして2軍では斉藤と小松も調整中です。

リリーフは現在2軍には、永川勝、梅津、林、シュルツなどがいます。さらに復帰時期は未定ですが横山が投球練習再開したという情報もあります。

昨年までと違って投手は多少は余裕がありますから夏場に無理使いしないように、ベンチは注意してほしいです。

ただ今頃のカープは選手のケガ・故障に対する情報が無さすぎますね。大竹でも右手小指の骨折から2ヶ月経過しましたが、ケガが完治したのか、リハビリ状況がどうか、全然わかりません。この辺、おかしいなと思います。

現在カープは5位とはいえ2位まで僅か2ゲーム差です。これも昨年までAクラス常連だった巨人・阪神・中日が不振であるためですが、今年はBクラス脱出の最大のチャンスです。

今年もBクラスに終わるようなら、オーナー以下コーチングスタッフも全員辞職するぐらいの覚悟でやってくれないと困ります。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。