スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球選手会のWBC参加拒否は当然&蓮舫氏のツイッター炎上と見苦しい言い訳。

昨日、プロ野球選手会の臨時大会が名古屋市内で開かれ、「今までのやり方では2013年開催予定の第3回WBCには参加しない」という決議を採択しました。

WBC:不参加も辞さず!選手会 条件改善求める(毎日新聞)

日本プロ野球選手会怒り!!WBC不参加も(サンケイスポーツ)

WBC出ない…選手会がNPB収益増要求(日刊スポーツ)

WBC不参加も辞さず!選手会 条件改善求める(スポーツニッポン)


これプロスポーツ選手として当然の権利です。莫大な利益が生まれた場合は、それを稼ぎ出した人たちが報酬を要求する権利を持つ、これは正当な権利です。

「プロのくせに国の威信をかけた戦いになぜ参加しないのか。」

という批判があるとしたら全くナンセンス。現在のWBCは実態はアメリカ大リーグと大リーグ選手会による金儲けイベント。収益はアメリカが独占するだけではなくルールもアメリカ側が一方的に決めている。前回大会のように、日韓戦が5回もあるというのは明らかな妨害工作。

さらに日本側が多額のスポンサー料を供出しているのに日本代表のユニフォームやグッズの所有権は全て運営会社にある。

日本は1、2回大会で優勝して大会を盛り上げるのに大きく貢献した。日本球界が利益配分を要求するのは当然の権利です。要求が通らなければ次回はボイコット辞さずの態度で大いに結構です。

一方、サッカー女子日本代表の「なでしこジャパン」は今週月曜朝、W杯初優勝を果たしました。これに対して蓮舫氏が「おめでとう」とツイッターで書いたところ、非難の声が殺到して“炎上”しました。

これは叩かれても仕方ない問題です。蓮舫氏は自身が手掛けた「事業仕分け」について、「天下りを防止する意図だった」と弁明してます。

しかし、あの「事業仕分けプロジェクト」は、どう見てもスポーツ関係の予算をやみくもに削減対象にしていました。仕訳人になったある大学教授などは、「マイナーなスポーツに金を出す必要があるのか」と堂々と発言しましたが、これが事業仕分けの実態です。

潔く「やみくもに予算をカットして申し訳ありませんでした」と認めたらどうでしょうか。

あと菅首相がなでしこジャパンを激励したそうですが、普段、ろくなスポーツ支援もしないで、こういう時だけ利用するというのは人気取りもいいところですよ。広島にもそういう市長がいましたね。

地方都市では国からの補助金がないとスポーツ施設は作れません。マツダスタジアムも国からの補助金があって完成しました。日本中のスポーツファンが政府与党に激怒するのは当然でした。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。