スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009カープキャンプ1~大島はリリーフに

さて2月1日、待望のプロ野球キャンプが始まりました。
昨日の進めスポーツ元気丸を見ると、カープのキャンプレポートをかなり詳しく放送してました。
その中で私が気になったのは、8年目の大島がトップでブルペンに入ったというニュースです。
大島は毎年のように、先発として期待されていますが、伸び悩んでいます。2005年以来、勝ち星もありません。昨年も春先はウエスタンで抜群の成績を残して、1軍に上がってきて、最初の頃はそこそこいいピッチングをしていたので、期待できそうな気もしたのですが、やはり思ったような結果は出ませんでした。

私が広島市民球場で観戦した昨年9月6日の阪神戦、同点で迎えた12回の表に登板しましたが、最後は四球でランナーを溜めて苦しくなった揚句、決勝の2点タイムリーを打たれてしまいました。大島には荷が重かったか、という感じが否めませんでした。

さて、昨年秋から大島は投球フォームをスリークウォーターに変えています。昨日のキャンプでもそのことを取り上げていました。ブラウン監督も昨年秋から「大島をリリーフに回す」と言ってましたが、恐らく今年は大島は左のリリーフ要員として使うのでしょう。

大島は本人は先発にこだわりを持っているようですが、左のリリーフ不在というチーム事情や、大島が先発で結果が出ていないという点を考えたら、リリーフで活路を見出すべきでしょう。あと、青木高広も伸び悩んでいるので左のリリーフ、それもリードされた時専用の中継ぎとして起用したらいいでしょう。

そしてカープは先発陣は育ってきているとはいえ、優勝を狙うにはまだまだ質量ともに不足です。提案ですが、長谷川、牧野、青木高広はリードされた時に中継ぎとして出し、ローテーションの谷間に先発として投げさせるという使い方をすべきです。

ところで余談ですが、ブラウン監督は日本人女性と結婚したという記事が中国新聞に載っていました。ちなみにインターネット版には載っておりませんで紙面だけの記事です。これは驚きでした。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 野球ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。