スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井・広島市長は9月に市民球場跡地検討委員会を設置する見通し

昨日16日の中国新聞朝刊ですが、松井一実・広島市長のインタビューが載っています。

これによると、9月には市民球場跡地の検討委員会を設置するとのことです。現在は8月6日の平和宣言の作成作業で手一杯なので平和祈念式典終了後に委員会の人選などを始めるという話です。

市民球場問題については6月の広島市議会でも議論されました。松井市長は選挙公約などでで球場跡地について

「若者を中心とした賑わいの場所を作る。そのための検討委員会を作って1年半から2年かけて議論する」

といっています。つまりこれから話を進めるわけで何も決まっていません。もしかしたらスポーツ施設の可能性もありますし、サッカー場や多目的スタジアムの可能性もあります。

しかし球場跡地担当課長などは今でも、「市民球場は回遊性(平和公園と中央公園の一体性)を阻害する」と繰り返し発言してます。これ、実際に広島市議会の建設委員会で石橋議員(安佐南区)の質問にもそう答えてます。つまり球場があると邪魔だから早く壊そう、という意味です。

だが市長は「今から検討委員会を作って決める」と言ってるわけです。これ、完全な広島市内部での意見の不一致です。というかめちゃくちゃです。

仮に検討委員会で「球場跡地はサッカー場に」と決まればサッカー場になるわけです。市長は「市民の意見を聞いて今から決める」といい、担当課長は「球場が邪魔だから早く壊そう」、これじゃあ市民は何を信じて市長を選べというのでしょうか。

松井市長は今年2月に広島に戻ってきたばかりで、まだ広島の事情について詳しく知りません。今のうちに市民や広島のスポーツファン有志が声をあげて、市長の英断を促すしかありませんね。



-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございました

 私ももちろんあの記事は読みました。 来月上旬は原爆慰霊祭の準備と後片付け、それから準備して9月に検討委員会と言う流れにする訳ですね。 跡地利用の再検討に2年程度掛けると言うのは菓子博が終わってからすぐに取り掛かれると言う考えでしょう。

 それにしても球場跡地担当課長の「市民球場は回遊性(平和公園と中央公園の一体性)を阻害する」と言う答弁も凄いですね。 じゃあグリーンアリーナの存在は一体何だと言うのでしょう。 仮に石橋市議がそう突っ込んでいたら「あれは県の建物なので...」と役人らしい言い逃れをするでしょうけど。

 それと市役所内部の意見がバラバラなのは間違い無いかと。 前に書かれていましたが市の広報メルマガで公然と市民球場跡地をサッカー場にするべきと言う投書を掲載した役人(広報課?)も居る訳ですし。 私が市長だったら機会を待って秋葉時代の球場跡地担当課(商工会議所と繋がっている?)の方々には”人事異動”してもらいますけど松井市長はどうするのか手腕を注目しています。

 何はともあれ、球場の解体は既に予算が通って業者との契約が済み工事が近々始まるらしいですから市民が声を上げる必要がありますよね。

 それでは。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。