スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープのリリーフ陣を救った上野の好投

昨日のカープは6点差のリードを一時は1点差まで追い上げられ、冷や冷やしましたが、好継投とリリーフ陣の踏ん張りで逃げ切りました。

ポイントは7回に登板した上野です。

先発の今村が3回で降板したために、4回からは岩見・梅津・青木と一人1イニングづつ投げることになりました。

そうすると9回のサファテまでどうやってつなぐか、これが問題になります。

上野が1イニングをピシャッと抑えたのは大きいです。しかも相手はヤクルトのクリーンアップで、何度も打たれた畠山、バレンティンですから。

昨日はイニング跨ぎ継投はせずに、一人1イニングずつの継投が成功しました。勿論、投手を交代して打たれることもあるかもしれませんが、長いシーズンを考えたらこちらのほうが正しい戦法です。

昨日は岩見が約2週間ぶりに投げてプロ初勝利も挙げました。これでもう一人、中継ぎ投手が出て来たことになります。

カープはリリーフ陣が今一つ弱いだけに今後のカープにとっては朗報です。

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、 sakochiさん。

昨日は、良く中継ぎ陣が踏ん張りましたよね。
昨日は勝たなければならない試合でしたから大きいですね。

上野、開幕のころ、打たれ、なんで二軍に落とさないのだろうって疑問に思ってましたが、ここ最近抑えていたようですね、あまり知らなかったんですよ(苦笑)
現在、シュルツが不調なだけに、重要な場面での登板もあるでしょうね。頑張ってほしいですよね。

今日も勝って、単独首位と行きたいですね

No title

>kuronekoさん
また今日も逃げ切りに失敗しましたね(笑)
上野は開幕直後はピリッとしませんでしたが、最近はいい仕事してますね。

ならば特定の投手ばかりに偏らずに、誰かをセットアッパーに抜擢して当分は目をつぶって使うということも必要だろうと思います。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。