スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!阪神戦2連勝

阪神3連戦は27日水曜日の試合が雨天中止となったため、2試合になりましたが、幸運にも2連勝しました。

ヤクルト戦では5点差を追いつかれたり、終盤で逆転されて連敗するなどイヤーな雰囲気だったので、この連勝は非常にいい感じですね。

まずは26日火曜の試合。

一度はマエケンが新井(兄)の逆転2ランを浴びてリードを許しましたが、7回に再逆転。3-3の同点に追いつくと、廣瀬が能見から決勝3ランを放ちました。

見たところ打った球は高めのボール気味の球ではないでしょうか。しかも天敵能見から打ったのは非常に勝ちある一発です。

実は4年前の今頃の時期、旧市民球場時代の阪神戦、廣瀬はやはり能見からセンターバックスクリーンへ満塁ホームランを打ったことがあります。その試合は内野2階席1塁側から現地観戦してました。

やはり相性との良さというのはあるんですね。前にも書いた通り、つなぐ野球もいいですが、やはり長打力というのは必要です。一発の威力はデカイです。

そして、今年のカープは結構点を取ってます。14試合消化して(28日現在)得点はヤクルトに次ぐ56点を取ってますが、廣瀬の3番定着というのが大きいです。

今までのカープは3番打者不在に泣いてきました。いくら機動力野球や繋ぐ野球を掲げてもランナーを返せる打者がいなければ話になりません。1・2・3番が固定できるようになったというのも大きいです。

廣瀬はここまで15打点で横浜のスレッジと並んでトップですが、もしかしたら今年は大ブレークしてタイトルも獲れるかもしれませんね。

それにしてもマエケンは相変わらず強運の持ち主ですね。この日も打線が逆転して勝利投手となり2勝目を挙げました。去年前半戦の酷使のせいか、球威がイマイチで打たれるケースが多いですが、それでも3点で抑えるわけですからさすがエースです。

そして28日は篠田が好投して7回1失点で今季2勝目。ここでも阪神戦での相性の良さを見せつけました。

篠田の阪神戦での勝利も2回見たことがあります。1回は旧市民球場時代の2008年9月、2回目は2009年4月です。

1回表はいきなり1死1、3塁のピンチで打者が好調の新井(兄)でしたが、併殺打で討ち取るとその後はスイスイと抑えました。これも相性の良さですかね。

サウスポーで言うと昔、現在は巨人の投手コーチである川口和久が阪神キラーと鳴らしたことがあります。強い時代のカープにはサウスポーのエースがいただけに、篠田が独り立ちすれば、カープ投手陣はかなりのレベルになるのではないでしょうか。

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、 sakochiさん。

阪神戦は勝ち越しましたが、中日戦は負け越しましたね。
しかも、昨年までの再現をみているようで・・・

まだ、貯金もありますし、焦る必要もないですが、良く言われていたカープは鯉のぼりの季節まで・・・って言われないよう、今季は最後まで楽しませてほしいものですね

No title

>kuronekoさん

やっぱり最後はカープとドラゴンズの主力打者と救援陣の差が出てしまいましたね。

しかし、首脳陣の投手起用にも問題があります。
それは翌日以降のブログで論ずる予定です。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。